2006年7月31日 (月)

たまには“助産師”らしく

おはようございます。

東海地方は梅雨明けだというのに、お天気いまひとつです。
昨日の夜は涼しくて寝るのも楽でした。
寝際におとめチャンといもチャンが、ママのトコで寝る~と来ましたが、却下!
だって、夏休み一日中ベ~~~ッタリなんだもん。
寝る時くらい一人にしてほしいですぅ。ひどい母かなぁ。
でも、2人が眠くなるまで一緒に本読んだりしてすごしました。

今日の助産院は診察の予約もなく何もすることがありません。
こんな時は入院のお部屋をきれいにしたり、入院時にお出しする食事やおやつの研究してみたり・・・。
アハハ・・ただのお掃除とお料理です。

助産院では、できるだけ手作りのものを出したいのでお味噌や梅干、パンやおやつのケーキなんかもこういうヒマなときに作ったりしてます。子供達はその試食をさせられてます。
おやつを作ってあげるね~なんて言いながら、実は試食。
子供達も最近はそのことに気付いたらしく
「ママ、これじゃあ人にはだせないね。まだまだ頑張んなきゃ」
なんて、批評も厳しいです(T T)

私の小さな助産院は、私と出産される方のやりたいことを叶える、そんな場所です。
私の小さな宝物であり、秘密の場所であり、楽園です。
ここで産む人にもそう思ってもらえる場所だといいなと思ってます。

たまには助産師らしくお産があったよ~なんて報告をはやくしたいですよ。

実は、今たまには助産師らしく私のお産に対する熱~い想いを書き込んでいたんですが、操作ミスで消えてしまいましたぁ(;;)
一時間くらいかけて考えながら打ち込んでいたので、もう再度打ち込む気力がありませ~ん。
また、気力が戻ったら、私のお産に対する想いをガッツリと書く予定です。
是非是非読んでくださいね~。

そうそう、昨日の陶芸教室はやっぱりお皿でした。
結構上手にできて、先生にも筋がいいなんて言われて有頂天です。
色付けして焼きあがるまでまだまだ先ですが、楽しみです。
写真、載せられるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)