« 2018年5月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月29日 (日)

小さな赤ちゃんのママさん

みなさんこんにちは。

今日は、最近気になっているママさんのお悩みについて少しお話しします。

そのママさんの赤ちゃんは、少し小さめです。
産まれが小さいとかではなく、ママさんも小柄で赤ちゃんはそのママさんの赤ちゃんらしいサイズ感なのです。
助産院でずっと色んな赤ちゃん見てるから、私にとっては珍しいほど小さいワケでもなく、発達も良く、心配なさそうな感じです。

でも、ママさんにとっては大事な大事な赤ちゃんです。大勢の赤ちゃんが集まる健診ではついつい他の赤ちゃんと比べてしまい、落ち込むこともあります。

そして、何の気なしに話しかけられた「赤ちゃん小さいねぇ」や、当てずっぽうに言う「◯ヶ月くらい?」に深く傷付くこともあるのです。

赤ちゃんのママさんは、みんなどの方も一生懸命子育てしています。
そして、普段よりもちょっぴり敏感になっています。
おセンチなんです。
そんなママさん達、私は大好きです。

なので、これを読んでくれてる方にお願いです。

赤ちゃん連れのママさんに声をかける時は、ちょっとだけ気にしてあげて下さい。
自分だったら何て言われたら嬉しいか。
そんな声かけ1つで、世の中のママさん達は、明日も頑張ろう!って思えるかもしれません。

ちなみに私は、自分が小さな時に母に話しかけた人が「あらー、かわいらしい坊ちゃんね」と言ってたこと、51歳になっても忘れません!笑

| | コメント (0)

2018年7月17日 (火)

ハレの行事

みなさんこんにちは。

先日の土曜日、東京に行ってきました。
目的は、オトメちゃんのお相手の方のご家族と顔合わせの食事会です。
入院中の方がいらしたので、移動も含め10時〜16時30分までの弾丸スケジュールです。

朝、朝食を出し赤ちゃんの沐浴をし授乳介助をし、ママさんの状態を確認して問題無し。
私が留守の間の過ごし方について、困ることのないよう説明しました。
その後、スタッフが出勤して揃ったところで食事や細かな点について指示を出しいよいよ出発です。

いつもは滅多にしない化粧をし、またまた滅多に着ないワンピースを着て、ジャケットを羽織って家を出ました。

助産院を開業してからは、自力で帰れない交通手段は選ばないようにしていますので、10年以上ぶりの新幹線。

オトメちゃんがネットで予約し、指定席を確保してくれていたので、連休初日の劇混みの新幹線も快適に過ごすことができました。
世の中便利になってるんですね〜。

そして走ること1時間。
しば〜らくぶりの東京駅。
助産学生だった時に住んでた東京。
その後も若い時は(今のオトメちゃんのように)よく遊びに行ってました。
それももう30年も昔のこと。
あの頃は、東京駅に着くとワクワクしてたなぁ❤️

しかし、今回はそんなワクワクを感じる間もなく駅から歩いてお店に向かいます。
なんせギリギリまで助産院にいたので、時間がありません。ほぼ約束の12時ジャストにお店に着きました。

そこはビルの5階にある和食屋さん。
お相手のご家族はすでに着席していました。

若い2人は、自分達で両家の紹介のシオリを作っていてくれました。
初めは緊張していましたが、とても良いご家族で、シオリを見たりしながら楽しくお話しすることが出来ました。

そしてあっと言う間に時間は過ぎ、帰りの新幹線の時間が近づいてきました。
帰りの新幹線は15:03。
時計を見ると、14:50を過ぎてます。
オトメちゃんの説明では駅から歩いて5分の場所ということでしたが、慣れない道のせいかはたまた東京の人の歩きの速度に私がついていけないせいか、来る時は10分くらいかかったはず。
私の感覚では、静岡駅からセノバくらいの距離。
お店を出て、あちらのご家族ににこやかにご挨拶をし残り8分!
ビルから出てオトメちゃんイモちゃんと3人で猛ダッシュしました。
途中、絶対間に合わないと思った私は「もういいよー。スタッフに帰りが少し遅れるって連絡するよー」と泣き言をいいながら走りました。
しかし、オトメちゃんは諦めません。
イモちゃんが私の荷物を持ってくれ、ひたすら走る3人。
15:00ジャストに改札に着きました。
いい子供達持ったなぁ❤️
私が、助産院のこと心配してるのを誰よりも知っているから新幹線に乗り遅れないように頑張ってくれたんです。

助産院には約束の16時30分に到着。
スタッフがしっかり留守を守ってくれました。
いいスタッフ持ったなぁ❤️
私が、助産院と同じくらい家族を大切に思ってること知っているから、一生一度の(ハズ。笑)ハレの行事が滞りなく出来るように助けてくれました。

感謝の1日でした。




| | コメント (0)

2018年7月11日 (水)

流行りのひょっこり・・な出来事

皆さんこんにちは。

昨日、助産院に時々ブログにコメントを下さっているコウメさんの一家が来てくれました。
コウメさんが最後にお産してから2年。そう言えば最近会わないなぁ、子供達元気かなぁなんて思っていたとこでした!
こうして、ふと会いたいなって思って会いに来てもらえることがすごく幸せで嬉しいです。

いつも、誰かを想うとその方から連絡きたりヒョッコリ現れたり・・・
以心伝心と言うか、誰か想う気持ちって伝わるのかな?って思います。

そう言えば、数日前も「あのママさんと赤ちゃん、どうかな?元気かな?」なんて考えてた方が久しぶりにひょっこりいらして下さいました。

お産を扱っていると、分娩台帳というお産した方々の記録を保管する台帳があり、開業以来の全ての方の記録が保管されています。
私、折にふれそれを見返してはあの方はあーだったなぁなんて懐かしく思い出します。

出産された皆さんにとって、おしか助産院が忘れない場所であるように、私にとって一緒にお産をした皆さんとの記憶は大切な宝物です。

ふとした時に思い出し声を聞きたくなる。そんな助産師でいたいなぁと思っています。





THE静岡 なお土産いただいちゃいました(^^)
美味しくいただきました!



| | コメント (0)

〇〇始めました

みなさんこんにちは。

昨日、オトメちゃんの指導のもとおしか助産院のInstagram始めました。
まるで、冷やし中華始めました。的な始め方です。

ブログ、Facebook、Instagramと、SNSを使って、少しでも多くの人に助産院というものを知っていただけたらと思います。

ただし、なんせ使いこなすには時間かかりそうですので、皆さん温かく見守って下さい。笑

| | コメント (0)

2018年7月 7日 (土)

7月のベビーマッサージ

7月のベビーマッサージの日程です。

7月23日午前10時からです。
興味ある方は、助産院までご連絡下さいね。

ベビーマッサージは、赤ちゃんとママのコミニュケーションの1つです。
そして、ママさん同士でお喋りすることも楽しんでもらえたらと思っています。
なので、ベビーマッサージの後のお喋りも楽しんでもらえるよう、手作りオヤツをご用意してお待ちしてます。

| | コメント (0)

赤ちゃんの成長

みなさんこんにちは。

少し前のことですが、育児相談に来られたママさんがこんなことをおっしゃっていました。

「ハイハイが出来るようになって、嬉しいけれど何だか私から離れていくようで少し寂しい感じもあります。」

まだまだ小さな小さな赤ちゃんです。本当にママから離れていくのはだいぶ先。
そんなことはママさんも重々承知なんです。
でも、何にもできなかった赤ちゃんが少しずつ色々出来るようになっていくことで、いつか来る親離れ子離れを想像しちゃうのかもしれません。

赤ちゃんの成長って、ほんと早いです。
赤ちゃんは駆け足で幼児になります。
幼児は小走りで少年少女になります。
思春期は急ぎ足くらいかな。
成人すると身体の成長は感じなくても、今度は本当の親離れ子離れが待っています。

私の子育ては、ほぼずっと仕事を続けながらでした。
だから、今思えばじっくりと成長を見届けていなかったかもしれません。
しかし、ぎゅーっと濃縮した思い出がたくさんあります。

オトメちゃんが結婚し、イモちゃんが大学を卒業する来年、私は子育てから卒業です。

これを読んでくれている方は、今子育て真っ最中でしょうか?まだ始まったばかりでしょうか?

「子育ては己育て」
「育てたように子は育つ」
「三つ子の魂百まで」
などなど、子育て中に目にする言葉は様々です。
でも、子育てに正解も不正解もありません。
ごちゃごちゃ考えてる間に子供は子供なりに成長していくものです。

目の前にいる我が子の成長を楽しみながら目に焼き付け、いつか来る子育て卒業を喜んで迎えられる、そんな親子になれたらいいんじゃないでしょうか。

| | コメント (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年8月 »