« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月22日 (日)

想定外な1日

みなさまこんにちは。

今日は久しぶりに少し遠出しました。

お産になりそうな人のいない日曜日。とってもいいお天気。
そうだ!アレを買いに行こう!

いつものごとく突然です。

アレとは・・
ずっとずっと買いに行きたかった御前崎の「コピ塩」です。


これは、御前崎のカフェ「コピポット」さん(ホントはアルファベット表記)のオリジナルのハーブ塩です。
少し前にいただいた物ですが、すごく美味しくて今では助産院でのお食事作りに欠かせない調味料になっています。

だいぶ少なくなってきて、あんまり見たことないお塩だったので、無くなったら残念だと思ってました。
それで、ネットで検索してみたんです。
そしたら、なんと、御前崎のカフェオリジナルの物ってわかったんです!
それからは、ずっとそのコピポットさんに行きたくて行きたくてたまらなかったんです。

今日、やっと夢叶って・・
と言いたいところなんですが、今日はコピポットさんは御前崎のお寺さんの市に出店されるとのことで、カフェではなくそのお寺さんに行ってきました。

お寺の市と名付けられたそのイベントは、私がイメージしていたものとは違いとってもオシャレで、最近流行りのマルシェでした。

お寺さんの本堂では、女性のアーティストが歌い、思い思いに畳に座ったお客さんが体でリズムをとっていました。
まるで、音楽フェスのような雰囲気。

コピポットさんのお隣のブースで、タケノコと雑穀のトマトパスタを売ってたので、助産院のレシピの参考になればと買ってみました。
(^^)いつもお食事を作ってくれる馬渕さんが作るパスタに似た、優しい味のソースでした。




ハーブ塩を買いに行って、思わぬ楽しいひと時が過ごせました。

帰りは、道に迷いながらも、またまた行きたいと思っていた牧之原のお茶屋さんを偶然にも見つけてしまい、いつもはネットでしか買えなかったお茶を(しかも初物の新茶!を)買うことができました。

こんな、想定外だらけのお出かけが、私は大好きです。

なんたって、想定外だらけの人生を歩んでいますから。笑


| | コメント (0)

2018年4月20日 (金)

26

みなさんこんにちは。

今年は春が来たと思ったら、あっと言う間に暖かくなりむしろ暑い日もあり、桜もパッと咲いてパッと散って・・まるで駆け足で春が過ぎていくようです。

満開の桜はとても美しく、我が家の近くの二つ池公園や昔の助産院の通り沿いの桜も相変わらずの見事な咲きっぷりでした。

今日は、我が家に吹いた春の風について書きますね。

なんと、オトメちゃんがプロポーズされたんです!
少し前のプログで、お付き合いしている人がいることをお伝えした、その彼さんです。

オトメちゃんなりに、結婚も考えていた方だったのでプロポーズされてとても嬉しかったみたいです。
当然、お返事は、OKです。

私としても、とても優しくて男気のある方なので、これから私に変わってオトメちゃんを愛して守っていってもらえるんじゃないかと思えるお相手です。

26年間、オトメちゃんと一緒に歩いてきました。
嬉しかった日・楽しかった日・怒った日・悲しかった日、その全ての日々が今の私や今のオトメちゃんにつながってます。
これからは、私はオトメちゃんと線でなく点で繋がっていくことになります。
そのかわり、今まで点だった彼と、線でつながっていくんです。
大学に行った時の、いずれ帰ってくるいってらっしゃいではなく、精神的には戻ってきてはいけないいってらっしゃいをしなくてはなりません。
私のようになってはダメなんです。笑

寂しくないと言えばウソになります。
そのウソを今は私は周りのみんなについてます。
そうしてウソを言うことで、寂しくなくてすみます。
ひねくれてるんです。

でも、じゃあめちゃくちゃ寂しくてたまらないかと言えばそれもウソになります。

私は、自分の母親としての役割は、子供達が自分の人生をちゃんと自分の足で歩むことができるように育てることだと思ってます。
なので私から離れていくことは当然のことで、そうなるように育てたつもりです。
子供は、私の一部でもなければ私の所有物でもありません。
自分の所有物を「誰かにあげる」とか「無くなってしまう」とか思えば、執着も出てくるでしょうから身をえぐられるような辛さを感じるでしょう。
でもそうではありません。
私にとって子供達は、私が必要なくなるまでの預かり物なんです。

オトメちゃんは、私と過ごした26年のステージを終え、これからいよいよ自分の家族を作っていくステージに突入しました。

ミセスオトメがどんな家族を作っていくのか、少し離れた場所から楽しみに見守っていこうと思います。

そうそう、イモちゃんはいよいよ助産課程が始まります。
こちらはもう少し私が必要でしょう。
来年の今頃に向けて、イモちゃんの就職や国試、オトメちゃんの結婚式などなど、忙しい1年になりそうです。

オトメちゃんとイモちゃんが自立しても、今は甘えん坊で賑やかな2匹のおかげで、家の中がガランとしちゃうことはありません。
永遠に子供の2匹は、出て行くことのない、私の大事な家族です。



入院さんいない時は、一緒に寝てます。


| | コメント (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »