« ベビーマッサージやりました。 | トップページ | 模様替えしました。 »

2017年5月18日 (木)

蛙の子は蛙

みなさんこんにちは。

コウメさん、コメントありがとう。
健診無事終了して良かった良かった。
次はまた助産院でお会いしましょう!

最近ね、時々目にする子供を東大理IIIに全員入れましたママの話や天才棋士の中学生の話。
興味ないので、詳しい内容は知りません。
子育て中のママにとって、我が子に将来幸せな道を歩んでほしいと思うのは切実な願いでしょう。
経験者ママの話を聞きたくなる気持ちもわかります。
しかし、それと高学歴や特殊な才能を子供に期待することは別の話ではないでしょうか?
ましてや、他人が自分の子供をどう育てて東大に入れたかなんて全く参考にはなりません。
もし、そのママが養子の子供達を全員東大に入れたのなら、少しは参考になるでしょう。

私は、子供には両親の遺伝子が受け継がれそれにより将来が決まると思います。
それは決して両親が高学歴とかという問題ではないですよ。
子育てに独特な信念を持ちブレない親の子はブレないでしょうし、何かに集中できる親の子は好きなものには集中できます。それが数字や語学なら一般人にとって努力してする勉強がその子にとっては楽しいパズルになるでしょう。

例えば、私。
私の両親は、亡くなった父親は小学校しか出ていませんし、母親は戦争で父親を亡くした為に中卒ですぐに働きに出ました。
しかし、私の父親は船乗りになり独学で機関士という資格もとりマグロ船の機関士長をしていました。
マグロ船なので、当然海外の港に寄港します。部下が外人ということもあり、少しではありますが英語も喋れたようです。要は、学歴関係なく自分の仕事に必要なこと(自分の好きなこと)は、とことん追求する人でした。
私は、その父親の遺伝子を受け継いでいると思っています。好きな助産という道を今もずっと追求し続けています。
遠洋漁業の為、1〜2年留守をしてたまに帰ってくる父でしたが、父の書棚には歴史小説がたくさんあり私もいつしか歴史に興味を持つようになりました。

私が言いたいことは、子供は自分達夫婦の遺伝子を持った自分の子供なんだということです。
親のように育つし、親が好きなものに興味を示すのです。

私がオトメちゃんやイモちゃんに期待したことは、私と同じくらいがちょうどいいというだけでした。
しかし、2人とも学歴は私を超えオトメちゃんに至っては私の持っていない保健師の資格も持ち、いつの間にか一部分は私より立派になってくれています。
これは、私がどう育てたとかというんじゃなく、オトメちゃんの伸びたい方向を見誤らなかっただけなんだと思います。
今、イモちゃんは看護学生として今年から助産師の専攻を目指し張り切っています。
医学や看護学の授業も興味あるようで、楽しく頑張ってくれています。
イモちゃんは、海外に興味ある子だったので私にとっては看護の世界に入れることは少しチャレンジでしたが、蛙の子は蛙でした。伸びる方向を見誤らなかったと思っています。

みなさんの小さな可愛い子供達は、まだまだたくさんの可能性を秘めています。

親がやるべきことは、その子の良いところをたくさん見つけること。
やれないこと・できないことを伸ばすよりもやれることを伸ばす方がよほど楽なことです。
やれないこと・できないことは、やろうとした姿勢を褒めてあげればそれで充分です。

苦しいお産の後に聞いたあの産声。
無事に産まれてくれた喜びや感謝の気持ち。

あの時は、そこに存在してくれてるだけで嬉しかったじゃないですか。

そこが、親の原点なんだと私は思います。







庭のバラが綺麗だったので今日は薔薇ジャムを作りました。

|

« ベビーマッサージやりました。 | トップページ | 模様替えしました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベビーマッサージやりました。 | トップページ | 模様替えしました。 »