« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月12日 (日)

夏休み

みなさんこんにちは。

harukaさんコメントありがとう^_^
出産までは、ここからあっという間の日々だと思います。家族の思い出に残る、あったかい出産にしましょうね。

出産と言えば・・、おしか助産院は5月まで出産のない日が続きます。
こんなことホントに久しぶりで、どうやらお産無いらしいとわかった当初は正直焦りました(>_<)
私、何かやらかした?←イヤイヤ、何もやらかしてません。笑
少子化?←6月からはまた通常通りお産あります。
もしかしたら、高台に移転しちゃったから場所的に敬遠されてるのかな?とか、目立たない場所だからそもそもの認知度が無いのかな?とか、でも仕方ないよね。
高台への移転は環境・敷地面積の確保・そして安全なんかを考えて悩みに悩んだ末の決断だし、場所柄知る人ぞ知る的な助産院だもんね。
だからこそ、来院して下さる皆さんが、より私にとって大切な特別な存在になるんです。
こんなところまで、わざわざありがたいなぁってね。
だから、この場所に助産院があることをマイナスには考えたくありません。
でもやっぱりお産がないと診察も少ない訳で、赤ちゃん訪問の仕事をたくさんまわって助産院を留守にすることも多いんです。
赤ちゃん訪問の仕事も嫌いではないのですが、助産院が賑やかなのが大好きな私なので、いつもと違う毎日はちょっぴり寂しかったりもします。

そんなことを、家でグダグダ言ってた私にオトメちゃんが一言。
「人生の夏休みだと思えばいいじゃん!この後は絶対忙しくなってノンビリする時間も無くなるよ。」

さすがです。
スーパーポジティブなオトメちゃん!

でも、言われてみればその通りなのかもしれません。

季節的には春休みなのですが、助産院人生で言えばまさに夏休みなんです。
移転前の今の2倍のお産があった殺人的忙しさ(大袈裟ですが)の時期が、助産院の夏だったのかもしれません。
これからは、実りの秋。
私もスタッフもより充実してアブラが乗り、暖かい秋の日差しのようにほっこりとした場所になっていくことでしょう。

そうと決まれば行動です!

3ヶ月お産がないと言うことは、お産の心配をせずに遊び目的の遠出ができるということ!

いつもは、携帯が鳴るのを気にしながら行っていたイモちゃんのいる山梨へ、今回はノンビリと行ってきました。
って言っても日帰りですけどね。

オトメちゃんとイモちゃんは、近場のスキー場にスノボ。私は、その間自由行動!
信玄餅工場に行ってみたり、ワイナリーの集まる勝沼をドライブしてみたり。
今は葡萄畑も落葉してて殺風景でしたが、きっと葡萄がたわわに実る時期は賑やかな場所なんでしょうね。
でも、静かな時期だからこその雄大な自然を肌に感じることができました。
今回は時間がなくて、ワイナリーに立ち寄ることはできませんでしたが、近いうちにもう一度オトメちゃんを運転手に、ワインの試飲をしながら好みのワインを見つけに来たいと思いました。ワイン大好きなんです。

自分へのお土産は、工房で自分用のワイングラスの装飾体験です。
グラインダーで葡萄とイニシャルを削ってみました。



奥に写るのは、山梨名物?一升瓶ワインです。
私、ワインを料理に使う頻度も高いのでこれは嬉しい買い物でした。



| | コメント (0)

2017年3月 4日 (土)

アマガエル助産師です。

みなさんこんにちは。

じんさん、コメントありがとうございます。
お産が特技であり趣味・・。こんな風に言えるじんさんは素敵だし、産む方がそんな風に思えるお産ができる助産師にいつの日かなりたいなぁと思います。
タロ君15才、おめでとうございます。

今、おしか助産院はお産になる方がいません。
5月まではちょっとヒマ。6月からまたバタバタな日々が始まります。
あっ、もちろん急な転院希望の方がいらっしゃれば喜んで受け入れますので、そんな方がいればヒマなんて言ってられないのですが・・急募!妊婦さん!みたいなチラシでもばらまこうかしら。笑

まぁ、冗談はこのくらいにして。
とにかく久しぶりの余裕ある日々。
さて、何をしましょうかと考えます。
たった3ヶ月という限定された時間の中でできること。
うーむ???
思い浮かびません。
こんなんじゃダメなんですが、私もじんさんと同じように「お産が趣味」なんです。
もちろん私の場合は産む側じゃなく見守る側です。笑
だから、神様にせっかくいただいた時間ですがどうやら有効利用できそうにありません。
雨が降るのをカラカラの大地でひたすら待っているアマガエルのごとく、お産が始まるのをジッと待ってます。

そんなアマガエル助産師の私にとって、唯一のオアシスは健診に来て下さる皆さんです。

昨日の妊婦健診は、第一子のお子さんの赤ちゃん相談をずっと利用して下さってた方でした。
保健センターでも赤ちゃん相談はやってますが、大勢の赤ちゃんが集まりますので、ゆっくり時間をかけて相談とまではいきません。
プライベートで1時間くらいゆっくり時間を取れる、こういう場所もあるんです。

今度お姉ちゃんになるチビちゃん。
お乳はちゃんと飲めてるかな?離乳食の進み具合は?つかまり立ちはできる?歩けるようになった?・・って、ずっと通って下さって、一緒に発育発達を見させていただきました。
1歳に近くなると知恵もつき、計測の為に服を脱がせると病院での診察と勘違いするのか大泣きしたりもしました。

そんなチビちゃんが、今日はママの妊婦健診の後に久しぶりに計測しましょうってことになって、服を脱がせるとヨチヨチと自分で体重計に上がってお座りしてくれました。
診察台の上での身長測定も泣きだすことなくクリア。
お土産のボーロを渡すと、可愛らしくペコリとありがとうのポーズ。
帰り際には、バイバイのタッチまでしてくれました。

あの赤ちゃんだった子が・・って、感動です。
可愛くて可愛くてたまりません。

こんなオアシスに時々癒され、お産を待つアマガエルの生活も悪くはないです。

もちろん恵みの雨ならぬ恵みのお産が始まれば、喜んでケロケロと跳ねまわっちゃいますけどね^_^


| | コメント (1)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »