« 予防接種 | トップページ | 25回目の・・ »

2016年12月21日 (水)

安産で締めくくり(^^)

みなさんこんにちは。

今日午後に今年最後のお産がありました。

昨日の夕方から少しづつお腹が張り始め、ゆっくりゆっくり進んだお産でした。
経産婦さんですが、助産院出産は初めての方なので医療の介入のないゆっくり進むお産はもしかしたら不安を感じたかもしれません。
しかし、入院時の胎児心拍モニタリングの波形やお母さんの陣痛の感じから、私はゆっくり進むにはゆっくり進むなりの理由があるってわかってました。
こんな時は、焦らずじっくりと付き合うに限ります。
もちろん、何度も赤ちゃんの心音を確認して赤ちゃんが元気であることがわかってるからなのですが。
ですので、私の行う処置の一つ一つをお母さんとお父さんに細かく説明して、今の進行状況をちゃんとわかっていただけるようにしました。
お母さんが不安なくいられるということも、安産の為にはとっても大切な要素なんです。

結果は、とても落ち着いて元気な赤ちゃんを出産して下さいました。
大安産(^^)

こんな風に、お母さんの・赤ちゃんの力を信じて、一緒に頑張るお父さんの想いを信じて、お手伝いに来てくれる助産師の的確なサポートを信じて、そして私を信じていただいて一つの命が産まれてくる瞬間が大好きです。

こういうお産て、出産される方にも私達助産師にもとても贅沢なお産だと思うのです。

病院に勤務してた時代に、助産師達で産後の方にアンケートをとりました。
ーなぜ、この病院を選びましたか?ー
結果は、当然と言えば当然ですが、医療設備が整っているからがほとんどの理由でした。
その次に、信頼できる医師がいるから。
助産師や看護師が良いからは、数%でした。悲しいけど無いよりマシだねなんて話しました。

そして私は、大きな組織の中で大勢の助産師達と切磋琢磨する助産師人生よりも、自分のやりたいお産を私と一緒に頑張ってくれる妊婦さんと共にジックリとやっていく助産師人生を選びました。
どちらがいいかは人それぞれですが、やりたいことを貫ける私の助産師人生は、贅沢なのかもしれません。
そして、自分らしく自分で選んだお産をやれる妊婦さんももしかしたら贅沢なのかもしれません。

安心して自然に逆らわずにいることで得られる安全なお産。
助産院のお産を選ぶ方が少なくなっていく中、もはや風前の灯火のような贅沢なお産。

来年もまた一年、この灯火を消さないように、少しでもたくさんの人に助産院のお産を選んでいただけると嬉しいです。






|

« 予防接種 | トップページ | 25回目の・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予防接種 | トップページ | 25回目の・・ »