« 安産で締めくくり(^^) | トップページ | クリスマスディナー »

2016年12月23日 (金)

25回目の・・

みなさんこんにちは。

今日は私が25年前にオトメちゃんを出産した日です。
群れるのが嫌いで、家族と決まった友達以外とはあまり遊ばず、見た目は今時の子でも中身は以外と保守的なオトメちゃん。
そんなオトメちゃんが産まれた日は、私の記憶の中でいつまでも色褪せることなく、幸せで、輝いている日です。

そう言えば、今入院中のお母様のご主人が昨日の帰り際に「こんなにずっと子供達連れて(お部屋で遊ばせて)居てしまっても大丈夫なんですか?」と心配して尋ねて下さいました。
私の答えは、「もちろんです!」です。

産まれてきた赤ちゃんは、当然ですが家族の1人です。
産まれた瞬間から家族に囲まれて、声を聞き、撫でられて、赤ちゃんは安心して母体外の生活に馴染んでゆくのです。

そして、家族にとっても赤ちゃんが産まれた日とママの入院中は、特別なキラキラした日になってほしいと思っています。
特に上にお子さんがいる場合、ママが赤ちゃんを産んだ時の記憶が楽しいキラキラした記憶であれば、将来自分が大人になった時に自分がお父さんお母さんになることを肯定的に捉えることが出来ると思うのです。

赤ちゃんが産まれるって、とっても楽しくて特別で嬉しいことなんだな〜〜って、私がそうだったようにお母さんもお父さんも子供達も、みんなが幸せに思えるそんなお産と入院期間を経験してもらいたいです。

そうしたら、今日の私のように何年たっても何十年たっても、おばあちゃんになっちゃっても、その日の記憶だけは色褪せることなくキラキラ輝いていていると思うのです。
出産された方やご家族の、いつまでも色褪せない記憶の中にいられることは、私にとって何物にも変えられない喜びです。

えっ⁈記憶の中で私の場面だけはモザイクかかるかも⁈
((((;゚Д゚)))))))
そんなぁ〜。
せめて記憶の中では、いつまでも歳取らずに若いままでいさせて下さ〜い。笑

明日はクリスマスイブ、明後日はクリスマス。
入院中のママさんのご希望で、退院は1日早くクリスマスの日になりました。
さっき、遊びに来たお姉ちゃんが面会に来たお友達家族に、嬉しそうに「クリスマスにママ帰ってくるんだよ」って言ってました。
可愛い〜(≧∀≦)

イブの日は退院前のお祝い膳を兼ねたクリスマスディナーの予定です。
今日から仕込みに入ります。
・・って、何屋だって感じですが(^^;;

最後の夜がお産の次に記憶に残る夜になりますように🌟



おしか助産院からのクリスマスプレゼントです。
明日のディナーでママさんを少しでも楽しませてくれますように。

|

« 安産で締めくくり(^^) | トップページ | クリスマスディナー »

コメント

青島先生、素敵ですね!
25回目を迎えられたなんて、そんな風には全く見えませんが…。おめでとうございます。
私は、7回目を迎えようとしておりますが…おしか助産院でお産することが出来て本当に感謝していますm(_ _)m度々お世話になりましたが、先生が仰るようにキラキラとした思い出がいっぱいになりました!あっ、あんなにご迷惑をお掛けしたのに…す、すみません。
クリスマスディナー!いいなぁ。今でも鮮明に覚えていて嬉しくって涙が出て来ちゃいました。こんなステキな経験、出来るならば娘にも味わって欲しいなぁ。

投稿: コウメ | 2016年12月24日 (土) 08時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安産で締めくくり(^^) | トップページ | クリスマスディナー »