« 2016年5月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月12日 (火)

スクラップブッキング

皆さんこんにちは。

今日は、助産院でエコー写真のスクラップブッキングのお教室がありました。

と言っても、私は入院の方の食材の買い出しに出かけたり診察入ってたりで参加はしませんでしたが、先生が持参してくれためちゃくちゃ沢山の飾り付けを自分なりにチョイスして、可愛らしいエコー写真のオブジェを作ってました。






妊婦中のこと、お産の時のこと、小さな我が子のこと、色々想いながら作業する、こんな時間も良いものです。
終了後はお約束のお茶の時間。
今日は、小さなチョコレートクグロフを作ってみました(^^)


お茶を飲みながら、おしゃべりに花が咲いてました。
人の笑いさざめく声って、大好きです。

| | コメント (0)

だからお産て楽しいんです。

みなさんこんにちは。

昨日、7日の七夕に出産したかったママさんが少し遅れて出産されました。
彼女が助産院の短冊に書いた願い事は、七夕の出産とツルっと安産でした。
七夕出産は叶いませんでしたが、ツルっと安産はどうやら叶ったみたい(^^)
とってもいいお産でした。

入院中のママさんに許可していただいたので、その様子を少し書かせていただきますね。

彼女とのお産は4回目。
いつも、それぞれに思い出があり一緒に悩んだり喜んだりしてきました。
そして、いつものことだけど、普段は可愛らしい愛想のいい彼女が、陣痛始まって入院してくる時は「ハァ〜〜💧💧💧」って、ムスっとして玄関入ってきます。
その顔見るたびに、そーそーその顔にならなきゃ産まれないよねって言う私。そういう時はドSです😁

でもね、私、知ってるんです。
彼女は、どんなにツラくてもイヤでも最後までお産を投げ出さないってこと。
すっごく根性あって、冷静でいてくれるってこと。
もちろん、ホントは痛みに弱くてお産の前までかなり心配してるってことも。
さらに言うなら、私とのお産を楽しみにしてくれてるってこと。

彼女、入院してきて順調に進んで、1時間過ぎた頃にはお産の態勢に入りました。

今回は、ご主人と2歳のお姉ちゃんが立ち会います。

毎度のことなんですが、いきみ始めてすぐには頭が出てきません。シンパイ・・?いやいや、毎度のことなんです(^^)
「センセー、頭まだハマらない?」
「あっ、下がってくるね〜。あれっ⁈また戻っちゃった」
「後何回いきめば出る?」
「うーん。さっきは出ると思ったけど・・。まぁ、後もう少しだからっ!笑」
てな感じの会話が今回もありました。
後何回って決めちゃうと、その回数いきんでも出てこないと気持ちが萎えちゃうから、極力断言しないんです。

ところが・・・
今までパパに抱っこされてジッとしていたお姉ちゃんが、突然ハッキリした口調で「2回!」って言ったんです。

「えっ?えーーーっ?」
2回はちょっと厳しいかなー。頭下がるのに1回・ハマるのに1回・出るのに1回・身体出るのに1回の陣痛は来るはず。

なのに・・・次の陣痛でホントにガーッと進んで、あっけなく2回目の陣痛で赤ちゃん出ちゃったんです。
赤ちゃん、お姉ちゃんの言うコトちゃんと聞いてたんだね😊

もう、私、心の中で面白いやら無事産まれて嬉しいやら色々な感情がごちゃまぜになって、とってもハッピーでした。

こんな楽しいお産もあるんです。

もちろん、長い時間かけて産婦さんも私もヘロヘロになるお産もあります。
そんなお産もまた私を、助産師としてのやり甲斐と充実感で満たしてくれます。

お産は一人一人違うしその1人だって毎回違うし、30年近い助産師人生、全く飽きることがありません。
だからお産て楽しいんです‼️

そういえば以前働かせていただいた増田助産院の増田先生が、「飽きないことをやるから商いって言うんだよ」って茶目っ気たっぷりに教えてくれたことがあります。

私も、助産院っていう‘商い’を飽きることなく続けて行くんだろうな。

私にとっては、こんなに楽しくて充実したお産ができるのはここしかないんです。

こんな想いを、産む方達と共有できてるとしたら・・・それもまた楽しいことです。



| | コメント (0)

2016年7月 7日 (木)

スタンバイ中

皆さんこんにちは。

5月6月は、久しぶりにお産が多くてとっても充実した忙しい毎日でした。

そして気がつくと季節は変わり、猛暑の毎日。
今年は(も⁈)暑くなりそうですね。
我が家のリビングには今年やっとエアコンが付きました。
オトメちゃんが暑い〜って言ってもイモちゃんが汗流して受験勉強してても取り付けなかったエアコン。

小さなワンコの為に付けました💦

もちろんケチな私は、極力窓全開で風を通してエアコンはつけないのですが、日中家を閉めきってワンコにお留守番させてお出かけする時は、カーテン閉めてエアコンかけていきます。
バカかと思われるかもですが、飼ったからにはワンコの命に責任がありますからね(^^)
私のおウチに来て幸せかな?
ドッグフードは何がいいかな?
遊ぶ時間が足りないかな?
寒いの?暑いの?

レベルは全く違うけど、小さかった娘達を育てていた時を思い出します。

産んだからには命と人生に対する責任があるっていつも思ってました。
我が子の幸せって何だろう?
‘今’だけじゃなく、将来幸せを感じられる人生にする為に私には何ができるんだろう?
幸せは、お金?友達?職業?環境?経験?
頭が良いに越したことはないけれど、お勉強ができて偏差値高い大学入って人も羨むような職業に就いて、高級マンション買ってベンツ乗れたら幸せ?
ウチの子は、頭はさほど良くないからどーしよーかな?

今も自分の中の?と向き合いながら、子供たちを見守ってます。

子供を産むって(動物飼うって)きっと面倒くさいことなんだと思います。
自分以外のものに対する責任が生じます。
でも、そんな面倒くさい感情をチャラにする程の喜びや自分の成長があります。
子育ての面倒くさいを常に不満に思ってたら、子育ては全く楽しくないし不満だらけの人生になります。
面倒くさいを楽しいに変える育児の達人ママは、きっと育児を楽しめるでしょう。
でも、そうでないママも多いはず。
だから、私は助産院を訪れるママさん達に育児方法の無理強いはしません。
基本は、自分が楽しめること・子どもが笑顔になること、それを探すだけでいいと思うのです。
ただし、それは子どもに対する愛情と責任を持っているママだからこそなんですがね。
ほとんどのママはそんなママです。
ただ、ほんの少しだけ行くべき道がわからなくなってしまってるんです。
そんな時に、道標となれるよう、先輩ママとして助産師として、いつでもスタンバイしていたいなと思ってます。

私で良ければ・・ですがね^_^;






| | コメント (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年8月 »