« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月31日 (金)

母乳育児

みなさんこんにちは。

少し前の話題ですが、母乳のインターネット販売がニュースになった時に、元女子プロの北斗晶さんがブログでこんなこと言ってました。

母乳が素晴らしいのはわかる。
でも出ない人だっているし、頑張っても出ないもんは出ないんだから無理しなくてもミルクで育てればいい。
ウチの子達は、ミルクでこんなにデカくなりました。

文章の要約です。

それを読んだ人からは、さすが北斗晶!と称賛の声が多かったとか。
母乳育児に追い詰められてるママにとっては、救いの言葉だったと思います。

でも、私はちょっと待った!と思いました。

確かに、確かに、母乳信仰みたいになって変な母乳買ったり、母乳に固執して精神的にズタボロになるのは本末転倒です。
しかし、そんなこと言われたら今まさに母乳で奮闘しているママさん達は身も蓋もありません。
ミルクを否定はしませんし、おしか助産院で産まれたベビーもミルク育ちでスクスク育ってる子もいます。
でも母乳が最初は出なくて、でも頑張って飲ませて、そんな育児をママさんも前向きに捉えて、結果ミルクを使わずに卒乳までいけるママさんもたくさんいます。

私達助産師やママさんの周りの人そして世間の人々は、母乳育児ママにとってはリングサイドの人間です。
コーチだったり見守る家族だったり観衆だったり・・・。
私は、最初から頑張らなくていい試合はおかしいと思います。

プロレスラーだって、体格的に劣勢な人や技が未熟な人もいます。
試合の為に、人一倍ストイックに体を作り上げ人の何倍もトレーニングして、リンクに立つのです。
時には負け試合もあるでしょう。
しかし、またトレーニングを重ねてリンクに戻ってきます。
そんなプロレスラーに、北斗晶さんは、頑張るな!もともとあんたはプロレスラーになる体格じゃないんだから、トレーニングしたってムリ無理。無駄だよって言うのでしょうか?
きっとそうではないでしょう。

私は、コーチとして一緒にトレーニングのメニューを組み、トレーニングのやり方が間違ってれば修正し、選手が変な薬に手を染めないよう知識を与え、試合の時にはリングサイドで試合を見守る人でありたいです。
そして、選手が自分はプロレスラーよりも相撲をやりたい!と言えば、一緒に相撲部屋を探します。

最初から頑張らなくていいよじゃなくて、頑張る方向が間違ってないかを一緒に考える人でありたいです。

肩の力を抜いて、ゆる〜い気持ちになって、母乳も混合もミルクも、育児を愉しめるといいですよね。

‘楽しめる’じゃなく、あえての‘愉しめる’。

その意味、考えてみてください。

| | コメント (0)

2015年7月27日 (月)

無事カエル

皆さんこんにちは。

今日は、助産院の花壇にたたずむ変な物を紹介します。


このバラの下に鎮座している置物。

そう、カエルちゃん。

お産に来た皆さんがお家に無事カエルようにと置いてあります。
カエルの置物、もっとたくさん置きたいんだけど、なかなかいいのがなくて・・・

ネットで探せばすぐ見つかるんでしょうけど、何となく運命感じたくて、ガーデニングファニチャーを扱ってるお店行っては探してます。

もし、情報あれば教えて下さい。
天使・カエルの置物、探してます。

| | コメント (1)

2015年7月18日 (土)

昔話

みなさんこんにちは。

あー💧またやっちまいました。一ヶ月ブログを放置してしまいました。

最近、Facebookの方も再開しました。
あれこれやり過ぎ⁈
イヤ、普通はこんなの器用にこなすんだろうな。

ところで、Facebookの方にも写真載せたんだけど、玄関の木彫りミッキーを夏バージョンにしました!


この衣装、オトメちゃんが赤ちゃんに着せて記念写真撮るようにって買ってきてくれたんだけど、ちょっとおっきくて・・・。
で、こっちに着せることにしました。

我ながら、かわいー出来だと思います。

オトメちゃんと言えば、仕事始めて3ヶ月。
職場の皆さんにかわいがっていただいているようで、一歩づつ病棟助産師として歩き始めてます。

かつては私も働いていた職場。
もちろんスタッフも病棟の位置も看護体制も変わってしまってますが、時々助産院の妊婦さんがお世話になる時にご挨拶に行き感じる病棟の雰囲気は、あの頃と変わってないような気がします。

私のいた頃は、もう25年も前のこと。
年間700件位のお産があって、24時間当直制と3交代を織り交ぜて助産師は働いてました。
助産師が少なくて、誰かが倒れないと助産師の補充はないんじゃなーい?なんて冗談交じりに言いながら、タフな助産師ばかりで誰も倒れやしませんでした。
でも、みんな優しくて熱心で真面目で・・そして適度に緩くて、よく笑ってよく喋ってました。
お休みの日は、気の合う先輩とご飯食べたり飲みに行ったり恋の悩みを打ち明けたり、年の近い女医の先生と鍋したりスキー行ったり・・・。

青春なんていうと照れ臭いけど、私にもそんな青い時期があったなーって。

キラキラ頑張っているオトメちゃん見てると、ずーっと昔の自分、思い出します。

そして思うのです。

いつか、おしか助産院で産まれた子供たちがおしか助産院にお産で帰ってきてくれた時・・・。
ママさん達と、今のこの時代を懐かしむんだろうな。
その時に、あの頃楽しかったよね・一生懸命だったよね・・って、ママさん達と言い合えるといいな。

そんな日が来るまで、その日を楽しみに今を頑張ろうって思います。

| | コメント (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »