« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月31日 (日)

看護学生さんに講義しました

みなさんこんにちは。

先日お話したラズベリーの酵母は大成功(^^)
入院の方のお食事に、フカフカのモッチリパンとなって登場しました。

私ね、この前とある大学の看護学生さんに地域で活動する助産師として講義をしてきました。
そんな経験は初めてで、大勢(って言っても50名程度)の前で話しをするのも初めてで、メチャクチャ緊張しました。

助産院についての話や私のしているお産の話、手作りのお食事についてなど、自分の経験や想いを少しでも学生さんに伝えられたらと思って受けたお仕事でした。

お話ばかりの時間だったから、コックリコックリ睡眠時間の学生さんもいる中、45分ほどお話をしました。
正直、45分という短い時間でさえ関心を持って話を聞いてもらえなかった(学生さんを眠らせてしまった)自分が情けなくてイヤになりました。

しかし、その後の感想ではそれなりに感じでくれた学生さんもいたみたいで、全く無意味な45分じゃなかったのかもしれないと、思いました。

私、一人一人を相手に話をするのは大好きだし実習に来る学生さんにはエラそうにアドバイスもするんですが、大勢を対象にするのは苦手なんです(^^;;
それは昔からそうで、病院勤務の時も母親学級とかの指導は全くの苦手でした。
なので、今も助産院では集団指導はしていません。
一人一人と向き合い、その方のことだけを考えその方に一番あったお話をするのが、私のやり方です。
妊婦さんからすれば、集団指導は妊婦さん友達を作るって意味で必要なのかもしれないとは思うのですが・・・。

おしか助産院で出産していただく方は皆さん、個を大切にしてそこから自分に一番あったコミュニティーを作り上げているように感じます。
私がお膳立てしたコミュニティーではなく、自分のコミュニティーがあって、その上で出産場所を選んでいただく。その出産場所がおしか助産院だった・・って感じです。

まさしく私が目指しているものがそこにあるって感じです。

私は、皆さんの真ん中にいるのではなく、皆さんが私を必要とする時にいつでも寄り添えるようにスタンバイしている影なんです。
影は、見えない時もありますが必ず現れます。
そんな存在になりたいんです。

だから、影が明るい場所で講義するなんて本来の姿じゃないんですよね。
上手くできなくて当然かも(´-`).。oO

今回学生さんにお話ししたことも、今は心に響かなくとも、学生さんの影の一部としていつか彼等が必要とした時に心の中に浮んでくれればいいなぁと思います。
そして、私を必要とした時にはいつでも声をかけてもらえたらなぁと思います。

開業して11年。
たくさんの看護学生さんの実習を受け入れました。
もう、病院で働いてる方も多いです。
そんな過去の学生さん達にとって、おしか助産院の実習って、少しは心に残っているのかな?
残っていたら嬉しいな。

| | コメント (0)

2015年5月20日 (水)

カッパ

みなさんこんにちは。

昨日、ひさーしぶりのご家族が遊びに来てくれました。
このブログには時々コメントしてくれて、いつもチェックしてくれてる方です。

おしか産まれの2人の子供達もおっきくなって、来年は小学校なんて話を聞くと、あのチビちゃんが・・・ってちょっと感慨深いものあります。

ただただ私の顔見たいからって言って来てくれる、こんな素敵な嬉しい訪問があると、ホント助産院やってて良かったって思います。最高のご褒美です(^^)

世の中、開業助産師はそんなにたくさんいなくて(と言っても静岡市は多い方なんですが)、しかも助産院でお産される方もそれほど多くなくて、私達は幻のカッパのような存在なのかもしれません。
幻は幻なりに、灯火を消さないよう頑張らなくちゃ!

なんて、このご夫婦にいただいたお饅頭を見ていたら思っちゃいました。



| | コメント (0)

2015年5月17日 (日)

裏庭にて

みなさんこんにちは。

おしか助産院裏庭のラズベリーが今年は豊作です(^^)
このラズベリー、赤ではなく黄色い実がなります。
すっごく甘くて酸味が全くありません。

先日入院されてる方がいらした時には、オヤツの飾りにも大活躍してくれました。

けど、本当にたくさん毎日のように採れます。
ちょっと飾りに使うだけじゃ使いきれないため、毎日採れた分を冷凍して貯めていきました。
そして、ジャムを作ってみました。
自然な優しい味のラズベリージャムが出来上がりました。

・・しかし、残念なことに入院の方にお出しするわけにはいきません。
なぜなら、出来上がったのは濃い黄色のツブツブの入ったジャム。まさしく母乳を飲んでスクスク育っているベビーのアレにソックリなんです(^^;;
わかりました?ちょっと、想定外な結果でした。
予想では、キレイな黄色いジャムだったんですがT^T

なので、ジャムとしてお出しするのは諦め、ラズベリーのサワードリンクとラズベリーの天然酵母を作ることに決めました。
それなら心置きなく入院の方にお出しできそうです。
出来上がりが楽しみです。

この黄色いラズベリー、すごく生育旺盛です。
地下茎でたくさん増えてあちこちから新たな新芽をニョキニョキ出します。
もし、欲しい方いらしたらいつでも株分けしますよ。


生の実を食べてみたい方は、診察の時にでもお声をかけて下さいね。
この他にも、まだたくさんの実はならないけど、柿やイチヂクやザクロやビワやサクランボやミカンなど、たくさんの果樹が植えてあります。
いつかは、来院した子供達が自由に実をもぎ取って楽しめるような、そんな楽しみもある場所になりたいです。

| | コメント (0)

2015年5月 2日 (土)

スローライフです。

みなさんこんにちは。

ゴールデンウイーク、お出かけしたりお家でノンビリしたり、それぞれに楽しんでますか?
ザ・初夏!という陽気に恵まれ、本当に気持ちいい毎日です。

私は、予定日近い方いらっしゃいますので助産院でゆっくり過ごしてます。
でも、もし予定日近い方いらっしゃらなくてもきっとお出かけはしないと思います。
私、人混みが苦手なんです。

それでも、若い頃はやりたいことや見たいものもたくさんあって、お休みの日はアクティブに過ごしていました。
子供を産んでからは子供中心のお出かけになりましたが、けっこう行き先は私の行きたい場所だったりして、あちこち子供達とお出かけしました。

そして今。

なんだかなぁ〜って感じ。
助産院の(自宅の)ある場所が高台で景色も良くて、お茶畑や山の緑に癒され、遠くには駿河湾を望み、耳を澄ませばウグイスが鳴いていて、少し出れば東静岡も清水も近くて買い物も外食もそこそこ楽しめて・・・なんだかなぁ〜なんです。
お出かけ欲がなくなる場所に住んでしまいました(^^;;

でも、お産が増えればお出かけもしないのですから、お出かけ欲が無くなるこの地に助産院作って正解だったと思います。
自然に囲まれたこの場所で、ノンビリ自然なお産をしながら、みなさんとゆったり流れる時間を愉しむ。そんなスローライフが最高って思える年齢になったんだなって、しみじみ思います。



| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »