« 2015年1月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月28日 (火)

助産院メシ

みなさんこんにちは。

久しぶりに助産院でお出ししたメニューの話題です。

みなさんご存知の通り、助産院では退院の前日のお夕食はお祝い膳をお出ししています。

少し前になりますが、妊娠性の痒みに悩まされている妊婦さんがお産されました。
その方のお食事は、デトックスを意識して極力お野菜を多くして動物性たんぱく質を少なくしました。
いつもならばお祝い膳にはミートローフやローストポークなんかをお付けするのですが、この方の時はメインは動物性たんぱく質を避けてテリーヌを作りました。
我ながらけっこう美しい仕上がりになったので、お披露目します(^^)


可愛くできたと思います。自画自讃(笑)

この仕上がりに調子乗って、次の方はサーモンテリーヌを作りました。

テリーヌ、ハマってます。

| | コメント (0)

2015年4月25日 (土)

久しぶりの1人

みなさんこんにちは。

コウメさん、嬉しいコメントありがとね。
もっともっと私のことみなさんにお伝えしたいです。
まだまだこれからもブログ続けます。
これからも、よろしくね(^^)

今日は、ひさーしぶりの独りです。

イモちゃんはいないし、オトメちゃんは大学の友達との飲み会で東京行っちゃったし。

イモちゃんの受験の時は入院の方がいらしたので、全くの1人の時間は本当にしばらくぶりです。

予定日近い方もまだ入院にはなりそうにないので、夕食はチョッピリ家呑みしちゃいます❤️
私、けっこう呑める人なのでチョッピリと言ってもガッツリなんですが・・・(^^;;

ツマミはお刺身と薩摩揚げを焼いた物と卵焼き。

手作りは卵焼きだけなんですが、入院の方や子供達には決して出さないようないい加減な卵焼きです。
自分でエヘヘと笑いながら作った卵焼き。
でもそれがけっこう美味しかったりしてそれが嬉しくて、1人もいいもんだななんて思います。

でも・・・
オトメちゃん産んでからずーっと子供達と一緒に過ごしてきて、イモちゃんが大学行ったら1人になるのかな?と思いきやオトメちゃんが帰ってきて一緒に住むことになり、もー1人になりたい!なんて言ってたのに・・・

1人はチョッピリ寂しいかも・・なんて思い始めてます(^^;;

そんな私にとって、入院の方がいて赤ちゃんの声が聞こえる日々はとっても幸せな日々なんです。
みなさんに幸せをいただいています。

ありがとうございます。

| | コメント (0)

2015年4月20日 (月)

お久しぶりです!

みなさんこんにちは。
・・・というか、お久しぶりです。

だいぶブログをお休みしてました。
更新が長引けば長引くほど、あれも書きたいこれも書きたいとなり、収集つかなくなりまた更新出来ずの繰り返し(^^;;
そろそろいつものペースに戻さなきゃですね。

まずは、今日はイモちゃんのその後を書きますね。
そりゃもー大変でした。

イモちゃんことウチの次女ちゃん。
オトメちゃんと同じ・・ということは私と同じ・・助産師の道を目指し、まずは看護系の大学を受験することになりました。
オトメちゃんよりもちょっぴり出来の良いイモちゃんは、国公立を目指してました。
オトメちゃんの時に大学受験を経験していたとはいえ、とにかくどこでも受かればラッキーだったオトメちゃんとは違い、イモちゃんはけっこう難易度高い大学を選びます。そしてセンター試験。
結果は、目指していた国公立はかなり危険ランク、私学は余裕という結果。
まずは、ここでかなりもめました。果たして国公立はどこを受けるか。
イモちゃんは少しの可能性でも賭けたいと言い、私は確実な合格を願い、何度も何度も話し合いました。
ちょうどお産もあって、入院されてる方もいらして、私とイモちゃんの言い争う声が漏れやしないかハラハラでした。
結局、イモちゃんの想いを1番に考え、受けないで後悔するより受けての結果を受け入れる方がいいだろうということで、前期は第一志望の大学より少しだけランクを下げたそれでも難しい大学を受験することにしました。そして後期は地方の国立大学を選びました。
私学は、滑り止めとして2校そこそこのレベルの大学を選びました。
結果は、国公立全滅。私学はどちらも合格でした。
正直、私にはわかりきってた結果でした。

そこからは、イモちゃんの激しい落ち込みを尻目に、県外の私学に通う為のアパート探しやら入学金の振り込みやら引越しの手配やら買い物やら・・・毎日があっという間に過ぎていきました。
そして、やっとイモちゃんも気持ちの整理がつき後は引越しの日を待つだけとなった、3月28日。
ノンビリとお昼ご飯の準備をしていたら一本の電話が入りました。
まさかの、まさかの、まさかの!後期に受けた国立大学の繰り上げ合格の連絡でした!!!
だいたいどこも看護系の後期は5人程の枠に対して30〜40人の受験があり、かなり狭き門なんです。それを入学辞退するなんてあり得ない話で、繰り上げ合格できるなんて奇跡に違いことなんです。
まるで狐につままれてでもいるかのような展開にイモちゃん、一瞬何が起こったか理解できないようでした。

それからは、まるで毎日が倍速で進んでるかのごとく過ぎていき、無事4月7日にイモちゃんはとある地方の国立大学の医学部看護学科に入学となりました。

最後の最後まで、人生何が起こるかわからないですよね。

だから、人生面白いんです(^^)

| | コメント (1)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年5月 »