« 2013年4月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月13日 (水)

お久しぶり~の更新です。

みなさんこんにちは。

ずっとずっと留守してました。ゴメンナサイ。

ここで、私事ですが(って、いつもブログは私事ばかりですがsweat02)オトメちゃんがいよいよ助産師に向けて歩き始めます。
今、看護大学4年生のオトメちゃんですが、先日ほかの大学の助産学専攻科の入試に合格しました。今通っている大学には助産師養成課程がないんです。
大学卒業したらもう一年大学生活です。

いよいよ同じ道を歩んでくれると思うと、感慨深いものがありますね。

私は、必ずしもおしか助産院にオトメちゃんが戻ってこなくてもいいと思っています。
女の子ですし、お嫁に行っちゃうかもですし・・。
けど、私の大好きなこの助産師という職業を娘も選んでくれたということが何よりもうれしいです。
いつの日か、私がおしか助産院を選んでくれた皆さんと結んだものと同じ絆を、オトメちゃんもオトメちゃんがお産に関わった方達と結べたら、それはオトメちゃんにとってかけがえのない財産になるはずです。
私がオトメちゃんに残したかったものが、そこにあります。
私は、子供たちにお金や土地という財産は残してあげられませんが子供たちが自分で財産を築いてゆける土台は残してあげられると思っています。
“人との絆”という一番大切な財産を築く土台、それが私にとっては助産師免許なのです。

さてさて、次はイモちゃん。
最近は、看護大学に行くと言ってみたり豪華客船のクルーになりたいと言ってみたり、ブレまくりの高校2年生ですが、果たしてどんな道に進むのやら・・・。

ところで、先日在日2世の方のお産をさせていただきました。
彼女の希望は、韓国の産後院のように1か月ほど入院したいというものでした。
けど、産後院のことは小雪の報道で知っていた程度ですが同じように入院し続けたら日本ではとんでもない金額になってしまいます。
そんなことを彼女と話し合い、おしもに大きなお傷を作らずに出産し、入院中に母乳育児を確立し、育児を習得し、体力を回復させる・・そのための期間を産後10日に設定して10日入院としました。
結果、10日目に元気に退院する彼女を見送りながら、おしか助産院を含めほとんどの産院は4~5日入院のところが多いのですが、経済的事情が許せば10日程入院してゆっくりと体を休めるのもいいのかもしれないなと思いました。
日本には、里帰り出産という習慣があるし、義母や実母が産後にお手伝いに来てくれる方も多いので、そんな方々はご実家やご自宅でゆっくりできるのかもしれませんが、そうでない方もいます。そんな方は少しゆっくり入院できればいいですよね。

静岡市には“産後ケア入院”という制度があります。
静岡市に住所がある方限定ですが、病院出産をされた方で希望される方は退院後に助産院に入院していただくことができ、入院費用2万3千円のうち1万円を静岡市が負担してくれます。
残念ながらおしか助産院はその制度に加入していませんが、病院出産される方で興味のある方は近くの助産院に問い合わせてみるのもいいかもしれません。
おしか助産院で出産される方でゆっくり入院したい方は、費用のことなど健診の時に私に声をかけてくださいね。

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年12月 »