« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月22日 (月)

移転物語⑨

みなさんこんにちは。お久しぶりです。

いただいたコメント、嬉しく読みました。
自分が楽しみにしていることを、同じように楽しみにしていて下さる方がいるということがとても心強く、楽しみがより一層大きくなりました。
新しい助産院の建築は急ピッチで進んでいます。
もしかしたら時々現場を見に行って下さる方もいるかもしれませんが、今はもう外壁も塗り終わり中の作業に入っています。
10月が終わるころには足場も外れるのではないでしょうか?

私のイメージとしては、外観はおしか助産院に来ることが楽しみになるような・・おもちゃの家のような・・そんな感じです。
何度も足を運んだ雑貨屋さんで見つけた素敵なタイルを張り付けたり、ガラスブロックを使ったり、私のコダワリを詰め込んだ助産院が出来上がりつつあります。
せっかく丘の上まで来ていただくのですから、ちょっとしたバカンス気分を味わっていただけるといいかな・・って思います。
なんたって、始まりは“ドバイザキ構想”の“joy noele助産院”なので
( ´艸`)プププ

では、写真を。

Cimg8376_4

Cimg8378

今日はお天気も良くて気持ちいい写真が撮れました。
上の写真が助産院入り口です。
3つの窓の上にお気に入りのタイルが張ってあるんですが、写真ではわかりづらいですよね。
下の写真は自宅玄関側のものです。
実は、助産院正面もカワイイのですがこちらからの外観もかわいくて、でもこちらからはあまり人目につかないので(丘の上なのでどっちにしてもあまり人目にはつきにくいのですが・・・)イモちゃんからは「ママの自己満だよ」とのお言葉をいただきました(汗)

建築現場に行かれたら、是非茶畑側からの外観も楽しんで下さい。

もうすぐクロス張りやらの作業も始まるでしょう。
診察室は、お腹の中から成長を見守らせていただく赤ちゃんや一緒にくる小さなお兄ちゃんお姉ちゃんが喜ぶように、うんとかわいく仕上げました。
入院のお部屋によって、全てクロスの雰囲気を変えました。
みなさんがお産後お家に帰るまでのひと時を、幸せな想い出で満たしてくれるといいなって思いながら選びました。

11月19日と20日に引っ越し作業をします。21日から通常通り診察をします。
12月初めの予定日の方がいつ出産になるかわからないので、不特定多数の方を対象とした内覧会はやりません。
おしか助産院で出産された方々には引っ越しのご案内通知をお出しします。いつでも見学にいらして下さい。
もし、おしか助産院に興味ある方がいらしたら妊娠に関係なくお誘い下さい。喜んでご案内いたします。
またこのブログを読んで下さっている方で、興味のある方はご一報下さい。
いつでもご案内しますよ。

今度の助産院は駐車場もありますので5~6台は余裕で置けます。
けど、それ以上になるとちょっとした駐車場整理が必要になります。詰めれば10台くらいは置けるけどかなりきついです。
なので、来られる前にお電話いただけたら嬉しいです。

この“移転物語”も、いよいよ⑩で終わりかな?

もうすぐ・・もうすぐ完成です。

| | コメント (2)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »