« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月29日 (木)

移転物語⑥

みなさんこんにちは。
すっごくすっごく久しぶりの更新です。スミマセン。

この前、今度は移転の写真付きで更新しますと言ったはいいんですが、大した進展もなく日常が過ぎていきブログ更新をさぼっているうちに一カ月もたってしまいましたsweat01

ということで、今回はやっと造成が済んだ移転地をバッチリ写真に収めてきました。

Cimg7903_5

場所は聖光学院のお隣です。

Cimg7904_3

高台にありますので、静岡市街地を一望します。

今回はもっと写真を載せようとおもっていたのですが、パソコンの操作が悪いのか何なのかうまく写真がアップできませんでした。
周囲を緑に囲まれた気持ちのいい場所です。

色々な手続きの関係で少し建設が遅れて、移転はどうやら9月後半~10月位になりそうです。

とにかく駐車場の確保を!ということで探し当てた場所ですので、当然ながら駐車場の面積の方が建物の敷地よりも広いという、なんとももったいない・・ではなく、贅沢な・・作りになりそうです。
本当は高台にあり利点を最大限引き出すためにも少し土地を上げて建てたいところですが、元々が傾斜地であり設計上の都合でお隣の土地よりも低く造成することになりました。
そうなると、私の希望していた室内からの夜景の眺めが満点の状態で確保できないかもしれません。
入院室は前方に遮るものがないので大丈夫なのですが、自宅部分は前に家が建ちますのでどうなることやら・・・。

けど、こう考えることにしました。

土地を高く上げると、地盤も不安定になるし何より敷地に入るまでに階段が必要になってしまいます。
元気いっぱいの時ならそれも楽しめますが、陣痛が始まって苦しい時に妊婦さんは一段でも余分に階段なんて登りたくないでしょうし、私自身おばあちゃんになった時に自分の家に入るのに階段が多かったら大変かもしれないです。
景色ウンヌンよりも、よりみなさんが利用しやすく、また私がこれから住み続ける為に何が必要かを考えれば、むしろ敷地はできるだけ段差を少なくすべきです。

もうすぐ最終的な設計の図面が出来上がります。
それを早くみなさんにお見せしたくてウズウズしています。

そうそう、入院経験のあるみなさんにお伺いします。

今の助産院の入院室は、洋室にカーペットを敷き座布団を置き床にペタリと座って寛ぐようになっていますが、机と椅子のお部屋があってもいいのかな?とも思います。

しかし、お子様の面会があった時に椅子に乗って転落して怪我でもしたら・・・と思うと今のまま床に座る洋屋を2部屋と和室を1部屋にしようかなとも思うのです。

みなさんはどう思いますか?

ちなみに、今の構想では洋室は1部屋はナチュラルフレンチ系・1部屋は和(アジアン)の洋室系にする予定です。
なので、フレンチ系のお部屋を机と椅子置きにしようかな・・・と思っています。

Cimg7904


Cimg7905

| | コメント (3)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »