« 移転物語③ | トップページ | 久々に普通の話題で・・・ »

2011年12月21日 (水)

移転物語④

みなさんこんにちは。

アキハラさんは無事に卒乳できておめでとうございます。
お乳が自然に張らなくなったのならそのままで私は良いと思いますよ。
卒乳して案外寂しいのはママの方なんですよね。わかるなぁ、その気持ち。
でも、へその緒が離れてお乳が離れて次は育児の手が離れて・・・離れていく度に心は強く強く繋がっていくんです。
母と子って、そんなものじゃぁないかな?なんて思います。

コウメさんちは、おチビの肌荒れが治まってきたのなら良かったです。
私の情報が役にたったようなので安心しました。
また計測がてら助産院に遊びに来て下さいね。

さてさて、ひさしぶりの更新です。
って言っても、ネタのある今は以前より更新が小まめかもですが。
ここしばらくお産が続きました。
もともと12月は13日・14日・15日と、予定日が続いている方達がいました。
けれど、経産婦さんは前のお産が予定日よりも早い方と予定日通りの方でしたし後一人は初産婦さんでしたので、上手い具合に間隔開けてお産になるんじゃないかと高をくくってました。

そんな私の甘い考えを神様が見抜いたのか、見事にみなさん続けて出産して下さって大忙しでした(汗)
助産院は久しぶりに賑やかな毎日が続き、今日(って言っても今は夜中なので正確には昨日)最後の方が退院されました。
みんなが無事に出産して笑顔で退院されるのはとっても嬉しいことなのですが、今夜は少々静かで寂しい夜です。

では本題の移転のお話でもしましょうか。

突然ですが、今まで私は物を売るって仕事は“売る”ことが目的でその目的を早期に達成することが一番で、買う側が不勉強ならいくらでも付け込まれてしまうんじゃないかって思ってました。
ですので、結構私は物を買うことに対して慎重で、リサーチしまくって購入を決めるタイプです。
ただし、リサーチは日常の中で広告見たり何気にウインドゥショッピングしている時に値段チェックしてたりするので、コレダ!!っと思うと即決で買ってしまいます。
娘達から見ればかなり衝動買いしているように映るみたいです。

しかし、不動産に関してはいくら本読んでみてもネット開いてみても漠然としすぎてわからないことだらけでした。

そんな中何人かの不動産屋さんと接してみると、その紹介の仕方に大きな違いがあることがわかってきました。
依頼主が理想とする土地を自らの足で探してくれる方、広告に何カ月も出て(失礼ながら)売れ残っているような土地をすすめる方、早く早くと契約ばかりをせかして実は物件情報が正確ではなかったりする方・・・。
当然のことながら、私がお願することになったFさんは自分の足と情報網を駆使して私にあった物件を探して下さる方でした。
なかなか私が決めかねている時も
「必ずピンとくる土地はあるから、その土地にめぐり合う運命っていうのは絶対あるから、あせることはなんにもないですよ」
と言って下さいました。
きっと、今回こそ!って自信持って勧めてくださる物件ばかりだったと思います。
それが仕事だとはいえ、自分が良いと思って勧めた物件を断り続けられれば正直つらいのではないかなぁと思ったりもしました。
しかし、結局はFさんのおっしゃる通りの結果になりました。
すご~~~く遠回りしてたどり着いた土地は、Fさんに一番最初に紹介していただいた土地のすぐ横だったのです。
妥協しなくて良かった!
あきらめなくて良かった!

Fさんは、私がその土地に決めたことをとても喜んでくれました。
それは、“物が売れた”ということに対しての喜びではなく、私の夢が一歩前に踏み出せたことに対しての喜びでした。
今も、色々な交渉を全てバックアップしてくれます。
ただ“土地を売る人”ではなく、一緒に夢の実現を後押ししてくれる大切なパートナーです。

また、今助産院の設計をして下さっているKさん(建築士の頭文字のKで・・・)も同じです。
Kさんは、いつも設計の話だけでなく私のお産に対する想いや夢を時間をかけて聞いてくれます。
そうして、私の想いを共有して設計をしてくれるKさんの描く設計図は、ストンと私の心に入ってくるような・・こんな建物にしたかったんだよ~何でわかるの?・・みたいな、不思議な親しみと温かさのある設計図なのです。
Kさんも、今では私の大切なパートナーの一人です。

今まで、私にとって大切なパートナーというのは、お産を手伝ってくれる助産師だったり、日常的に助産院を手伝ってくれるスタッフだったり、助産院のことを気にかけていつも私に力をくれるみなさんだったり、とにかくお産に関わる方だけでした。

しかし、移転をきっかけに新しいパートナーができ輪が広がっていくのを実感しています。

この新しいパートナーとの作業の進行状況もここでまた随時報告していきたいなと思っています。
そろそろ設計図が修正を終えて本格的に出来上がってくる頃です。
設計へのこだわりも次は書いていきたいなと思います。

|

« 移転物語③ | トップページ | 久々に普通の話題で・・・ »

コメント

うわぁ~とっても**素敵**
こちらまでワクワクしてきちゃう(^^)

うちも夏に念願のマイホームを建てましたが、やはり土地を含め、
色んなハウスメーカーさんに出会いましたがなかなかぴんと来なくて・・・夢みてから2年越しに時間をかけてようやくいいパートーナーさんにめぐり合い完成に至りました。。
だから、毎日幸せです。

先生も色々あったようですが、夢が着々と現実になっていってるようで嬉しいですね。

はぁ。。想像しただけでも素敵に決まってる!!
産めるものならもう一人産みたいっっ(笑)
おしかファミリーの一員としてずっと応援してますから!
頑張って下さい!!

26日で、はるも1歳になります。
嬉しいけど、何だか寂しいです。。。。
では検診でお会いできるの楽しみにしております。

投稿: はるママ | 2011年12月21日 (水) 15時31分

「移転物語」毎号楽しみに読んでいますhappy01
おしか助産院を巣立った2匹の怪獣は着々と成長をし、悠吾は先週左手骨折までやらかしてくれましたhospital
どうしても3人目(女の子)があきらめきれない母(私)はじわじわとオットを説得中です。
晴れて妊娠の暁には絶対に新しいおしか助産院で産むので、先生の新たな夢の城が完成するのを蔭ながら応援していますupheart
残念ながら今回のロト6は当選ならず…coldsweats01でもまだ年末ジャンボがあるし、当たったら建設資金に寄付しますhappy02

投稿: phatgirl | 2011年12月22日 (木) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 移転物語③ | トップページ | 久々に普通の話題で・・・ »