« 泣く | トップページ | 自然に産まれる・自宅で看取る »

2011年5月 8日 (日)

専業主婦・有職主婦

みなさんこんにちは。

おかのさん、コメントありがとう。

家事・育児、本当に大変ですよね。
専業主婦だと、当然のように全てを滞りなく遂行するのが当然ってのが暗黙の了解のような気がします。
24時間家族の為だけに自分があって、それが毎日休み無くってなったらけっこうキツイ。
でも、家事が好きでお掃除や部屋の模様替えやお裁縫がとても楽しくてそれを毎日思う存分できることに喜びを見出す方もいます。
子育てが楽しくて、ひと時も子どもと離れたくない方もいます。
それとは別に、家事も子育てもほどほどにはやるけど、自分の仕事を持って家庭とは切り離した時間を過ごし自身を充実させることに喜びを見つける方もいます。
ちなみに私は後者。

母乳育児一つとっても、お乳を吸って安らぐわが子の顔を見るのが楽しくて一時間おきでも30分おきでも夜中じゅうでもずっとお乳タイムで疲れない方もいれば、それでは疲れてしまうから上手にミルクの力を借りて力まずに子育てを楽しむ方もいます。
どちらが良いわけでもどちらが間違っているわけでもありません。

ちょっと前に新聞の読者の声の投稿にこんな記事がありました。

今中国では、経済優先の考え方で夫婦そろって出稼ぎに出てしまい、田舎の祖父母に預けたままにされる子どもが増えている。
その子どもたちには、精神的・肉体的な発育障害がみられることが多い。
自分の妻は、結婚以来長く専業主婦として優秀に家事子育てをしておりそのおかげで子ども達は心身共にとても健康である。
そして妻はそれが生きがいであり人生に満足しているはずである。
しかし、世の中の仕事を持つ母親は、自分の欲や満足の為に子どもを保育園に預けて働いており、他人に自分の子どもの世話をさせているのだから、その子どもたちは中国の子どもたちのごとく必ず何かしらの問題を抱えるであろう。
子ども達がかわいそうである。
だから働く母を持つ子供の犯罪率が上がるのだ。

ざっと要約するとこんな具合でした。

私は、今どき正論としてこれを投稿された方の考えの狭さにビックリしたことと、また多くの投稿の中から一意見としてこの投稿を新聞に掲載した新聞社の姿勢に疑問を持ちました。

母親は自分の為に仕事をしてはいけないのだろうか?
保育のプロである保母さんに日中子どもを託すことと、田舎の老人に子どもを預けたまま年に何回か子どもの顔を見に帰ってくるだけの状態と同じだというのだろうか?
彼の奥様は本当に本当にホンットに、満足なのだろうか・・・?
日本の有職主婦の子どもはかわいそうなのだろうか?
犯罪を犯すのだろうか?どこから統計を導きだしたのだろうか?
統計があるのなら、その統計の裏にある社会的因子まで考察してのことだろうか?

私の頭の中は?マークでいっぱいになりました。
そして悲しくなりなした。
しかし、しばらくたったある日こんな投稿がありました。

自分は専業主婦をしている。
子育てはとても大変ではあるが忙しく楽しい毎日を送っている。
自分の友達に仕事と家事育児を両立させている母親がいるけど、とてもイキイキしていて素敵な女性で、子ども達もとても素直な良い子たちである。
人は色々な立場があって、色々な生き方がある。
専業主婦という選択もあれば、有職主婦という選択もある。
どれが良いとか悪いではなく、どちらの立場の女性にとっても子育てしやすい環境を社会全体で作り上げていってくれることを望んでいる。

とてもシンプルでしたが力強い文章でした。
私がもし投稿していたのなら、最初の投稿者に対する敵意むき出しの反論だらけの文章になっていたことでしょう。
しかし、彼女はいたって冷静に自分の立場と友達の立場そして現状を淡々と語り、今何が女性に必要かを誰一人非難するわけでもなく爽やかに伝えてくれました。
しかも彼女の素晴らしいところは、最初の投稿から少し時間が経っていたことです。
そのことで、最初の投稿への反論という印象は薄く、しかしその投稿と一対の投稿であることは意識していた人間にとってはわかる、そんな微妙な間合いだったのです。

彼女の意見に溜飲の下がる思いでした。
全くその通りだと私も思います。
人がどう生きていくかは性別や役割で区切られるものではありません。
子ども達の幸せは、母親の職業の有無ではなく愛情の有無なのだと思います。
そして難しいのはその愛情が適切であるということ。
例え子どもとずっと一緒にいても愛情がなかったり、偏った愛情のかけ方をされれば子どもの幸せはそこにはないでしょう。
また、母親だけではなく父親や祖父母、保育園や幼稚園の先生、友達・・色々なところから子どもたちは影響を受け成長します。
子どもの成長発育の責任の全てが母親の子育てにあるわけではありません。

男性と女性、妻と夫・・の感じ方の違いだったのでしょうか?
それとも個人の一意見なのでしょうか?

おしか助産院で出産されるご夫婦の夫達はどうなのでしょうか?
私には、理解ある今どきのご主人が多いように見えるのですが・・・。

さてさて、皆さまのご主人は妻という女性の生き方についてどんな見解をお持ちでしょうか?

|

« 泣く | トップページ | 自然に産まれる・自宅で看取る »

コメント

初めてコメントします☆6月出産予定でお世話になっている望月です。
始の投稿者の方の意見は本当に疑問だらけですね・・・。
新聞に載せようと思っての投稿なので、そういう思いを世間の人に伝えたい気持ちが強かったのかもしれませんが、ちょっとその人の人間性を疑ってしまいました(言い過ぎかもしれませんが!)
後者の方の投稿内容を読んでモヤッとした気持ちが晴れました☆
私は最初、子どもができたら仕事を辞めようと思っていました。旦那さんは始め、私のその意見に対して「えぇ~」と反対気味でしたが(経済的な負担が自分ひとりでは不安だったようです)、
実際に妊娠するとどちらでも好きな方・納得できる方を選択したらいいよと言ってくれました。

色々と考えた結果、やっぱり今の職場は好きだし、仕事を再開するとしても今の職場に戻りたいな、と思えたので産休・育休を使って休職という形を取ることに決めました。自分の好きな生き方?を選択をさせてくれた旦那さんに感謝しています☆

本当に、専業主婦でも、有職主婦でも、どちらが子育てに適しているって言い切れませんよね。
産休に入る前に、職場の先生(発達障害の児をた~くさん診てきた先生です)が
「母親が仕事をしないで子育てをするのが大切とは限らないからね。仕事がしたかったら仕事をしてもいいんだよ。一番子どもにとって大切なのはお母さんがいつも笑顔でいること。」
とおっしゃっていました。何をしているか、よりもどう接するか、が大切なんだなぁ~と。すごく心に残る言葉でした。


投稿: もちづき | 2011年5月 8日 (日) 09時25分

青島先生、ありがとう。今回と前回のお題とカブる部分がありますが、確かに今の私は敢えて自分から言いますが頑張りすぎてます。性格上仕方ないかも知れませんが・・・。
でもね、良い嫁・良い母・良い妻になりすぎちゃいけないなって。
そこだけは意識改革していこうと思います。

専業主婦だから良いとか悪いとか、答えは無いですよね。お勤めしなければ生活できない方もあれば、働きに出たくても出られない方もいる。なのに、それが論議されるというのは根底に「女は家庭にいるべき、子育ては女がするべき」という古い考えがあるからでしょうね。だから国会でも専業主婦があたかも働く男の付属品のように扱われ、はたまた女は子供を産む機械呼ばわりされたりするのでしょう。

男も女もどちらも人間。お互いを理解し、能力を認め合い、協力し合えばそんな論議は無用のはず。でもそこで大切なのは、もちづきさんのコメントにあった笑顔ですね。

私も笑顔でいられる余裕を持つように心がけますね。
・・・と言いながら今から娘の幼稚園へお迎え~run

投稿: 中村家の嫁 | 2011年5月 9日 (月) 13時30分

青島先生、とってもご無沙汰しています。アメリカのボストンから帰ってきた、きむらです。覚えていらっしゃるでしょうか・・・!?
あちらでも、先生のブログ拝読させていただいてました。
先生から発せられるメッセージ、とっても大好きです!

先生が書いてくださったこと、やはり自分がかなり悩んだことでした。
なので、思い切って投稿します。

いろんな意見はあって当然だと思うことにしますが、私はどちらかといえば後者のタイプで、好きなことをしてみんなが喜んでくれたり、幸せと思ってくれたり、笑顔に出会えることに生き甲斐を感じるタイプです。
自分がやっていることは、仕事、とはいえませんが。。。

ただ、そうすることが良くないという考えをいつの間にか植え付けられていたせいか、自分を解放してあげることに随分と時間がかかってしまったように思います。

私は、自分の信じていることをしているだけで、悪いことをしてると思わないので、私がしていること自体は、子供に判断してもらえたらいいなと思っています。

ママは、みんな子供を愛しています。
家族を愛してます。
そんな気持ちがあれば、それで充分だと思うし、揺るぎのない「愛」さえあれば、充分幸せに暮らせるんだと思います。

というか、そう思いたい〜〜!

投稿: きむら | 2011年5月12日 (木) 23時57分

ドタバタの毎日でなかなかパソコンも開けず、ようやく開いてワクワク♪しながら先生のブログ見たらあ。。

いや~私もコメントせずにはいられなくなりました(>_<)

ほんと!!失礼というか・・分かってないというか・・いくつの方ですか??
・・私も熱くなってしまう質です<`~´>

私は子どもができて仕事をやめて専業主婦になりましたが、
もちろん!!毎日子どもと一緒にいられて、子どもの成長も傍で
見守れて幸せにも思いますが、
24時間子ども中心で動いていると、一人になりたい時もあるし、
家と公園とスーパー・・・行くところも出会う人も限られ、社会から取り残されているような悲しい気持ちにもなり、
子どもから解放されたいと思ってしまったり、イライラして子どもに当たってしまったり。。。
毎日怒りんぼの母親と一緒で、子どももかわいそうではないかと。。自己嫌悪の日々です。。

子どもはかわいいし大事です♥♥

でも、ずっと一緒にいること=いい子になる!訳ではないと思うし、
自分の時間(仕事・趣味・・)を持つことで、また自分も成長すると思うし、子供にも色んな刺激を与えると思います!!

子どもは親の背中を見て育ちます。。
親が生き生き楽しそうにしているのがベストではないでしょうか!!
まあ、時には疲れた顔も見せてもいいと思うし。。

子育てが生きがいの人・・立派ですが本当にそれだけの人っているのでしょうか????
そう思っているのは旦那さんだけでは?!(^u^)

私も落ち着いたらまた仕事復帰するつもりです!!
その日まで専業主婦を愚痴りながらも(笑)
頑張るつもりでーす!!

投稿: はるママ | 2011年5月13日 (金) 15時29分

こんにちはcute
ズバリ!
有職主婦…っていうか私は職人主婦です(笑)

新聞の投稿記事、両方とも私も読みました。

正直、とてもショックだったなぁsweat01

しかも最初の投稿の男性の職業が「公務員」だったのでなおさらdown

「公務員」といっても色々なのでなんとも言えませんが、大きな枠で見たら子育て支援をどちらかといえばすすめてくれる立場の側の職業だと思っていましたが…

それをする側にいる方の中に子育てや働くママの見方をそんな風にとらえられる方もいたってことにショックでしたsweat02


ついでにきっとその人から見たら私が今している子育てスタイルや生活スタイルはきっと全部否定されるんだろなぁ…
ってshock

そしてさらに、
きっとそういう風に思っている(特に男性)人はまだまだたくさんいるんだろうなぁ…
なぁんて…
なんだかしょんぼりなっちゃいましたょcoldsweats02


でも私、
ひとつだけ自信持って言えるのは、
たぶんこの世の誰よりも子ども達のこと愛してるし、大事に思っているってことsign01
これだけは譲れないですcatface

その投稿者さんも
子どもさんが大事で、
すごく愛してて
ベストだと思って育てた方法が
奥様が専業主婦で〜
ってなったのなら
いいんですけどねgood

ただちょっと
それをすべての人に当てはまるかっていったら
そうじゃないんですよねsweat01

そこが
後者の投稿者さんによって気づいてくれたら
いいなぁsign05flair


例外もあるのが現実だけど、
でも大部分の人が
自分の子どものこと
かわいいと思って、
ベストが何かは分からないけど日々模索しながら子育て頑張ってるって思いたいですnote

みんな頑張ってるんだからそれを認めあえたら
もう少し子育ても
しやすい世の中になるのになぁtyphoon

投稿: おかの | 2011年5月13日 (金) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 泣く | トップページ | 自然に産まれる・自宅で看取る »