« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月21日 (日)

タクママさん出産されました。

みなさんこんにちは。

先日の「ただいま~」には嬉しいコメントいっぱいありがとうございました。
学生の東さん、ブログ読んでてくれてありがとね。
今は、やわらかい頭と心で色んなことを吸収する時期だね。
“助産師”になるってことを選択したあなたにエールを送ります。
ここに集まってくれるお母様方は、みんな色々な形で出産のときに助産師と関わっています。
そういうお母様方の生きた声を聞けるのもこういう場所だからこそです。
時間があればおふ会にも遊びに来てくださいね。

おふ会といえば・・・
最近は出席者がちょっと少なめですが、細々とでもこれからもみなさんの交流の場として継続していけたらいいと思います。
おふ会の時におさがりのおもちゃやベビー服なんかの物々交換会なんかもできればいいなって思います。
フリーマーケットなんていうと大げさなので、あくまで善意の譲渡会です。
これを読んでくれているお母様方で、もうお子さんが赤ちゃんじゃなくなっちゃった方。年末の大掃除で赤ちゃん服やらおもちゃやら捨てるにはまだちょっともったいないかなっていうキレイなものでてきたら、捨てずにとっておいてくださいね。
年明けにまたおふ会の日程をご案内できると思いますので、その時に是非お持ちくださいね。
おふ会に参加できないけど・・・って方は大量じゃなければ助産院にお持ちくださってもいいですよ。

さて、今日のお題です。

いつも、ブログを更新するとお産があるなんていってたんですが、ここしばらくはそんなこともなく、ブログ更新と陣痛の発来にはなんの因果関係もないことが証明されつつあった今日この頃でした。
・・が、しかし。
前回更新した後、バタバタバタ~っと11月のお産の嵐が押し寄せ前代未聞の忙しさでした。
そんな中、最近コメントしてくださるタクママさんも無事かわいい赤ちゃんを出産されました。いいお産してくれてありがとうです。
タクママさんは、前回のお産が時間かかったということでしたので、今回もそんなに早く進むはずがないと覚悟してました。
けど、アレヨアレヨという間にお産になり・・・結果とっても短時間にスルリと出産して下さいました。
お産は毎回違うって頭じゃわかっちゃいるんですが、結構タクママさんみたいに前回は病院で吸引だったり誘発だったりって方が、今回は拍子抜けするほど大安産ってことがあったりして私の予測がズレズレだったりすることあります。
もちろん、こういうズレズレは大歓迎!
きっと、最初のお産を病院で頑張ってくれたから産道も広がって通りやすいんでしょうかね。
それとみなさん共通してるのは、痛みの途中も前回と比較するからか「まだまだこんなもんじゃない!!」って思ってくださることで、覚悟ができリラックスしてその“もっと辛いだろう時”を迎える心を持って下さってるということです。
なので、比較的お家でリラックスして過ごされる方が多く、助産院に着いてからは進みが早いです。

これから11月後半の方がお産になり、12月・1月・・・と続き来年の6月予定の方辺りまでお産の申し込みがあり7月辺りの方から問い合わせがある今日この頃です。
まだこれから助産院にお電話下さる方もいらっしゃると思います。
嬉しいことに、少しづつではありますがおしか助産院を選んで下さる方が増えてきました。
個人病院さんは早期に予約を確定するのでなかなか遅くなってから分娩予約を入れることは難しいのですが、助産院は比較的受け入れの余裕はあると思います。

もしどこで出産しようか悩んでいたり、助産院出産をチラリとでも考えたことがあるようでしたら、まずは一度見学に行ってみてはどうでしょうか?
静岡市内には6軒のお産を扱っている助産院があります。
それぞれがそこの助産師の個性あふれる助産院ですので、実際に会って話をしてその助産師を知って下さい。
そこから助産院でのお産は始まります。

出産場所をどのように選ぶかは人それぞれでしょうが、ご自身やご家族の思い描く出産が実現でき、出産を通して幸せを感じられるようなそんな場所を見つけていただけたらなと思います。

ここに遊びにくるみなさんは、どのようにしておしか助産院を知ったんでしょうか?もちろんおしか出産でない方も、どのようにしてその産院を選んだのでしょうか?

| | コメント (9)

2010年11月 6日 (土)

ただいま~

みなさんこんにちは。

タクママさん、もうすぐですね。いいお産しましょうね。

私、みんなに(特に初産の方には)言ってるんですが、痛くないお産はないです。
でも、いいお産はあります。
お母さんにとって、赤ちゃんにとって、ご家族にとって、そして私にとって、心に残るいいお産ができたらなっていつも思います。
いいお産の“いい”の定義は人それぞれですが、その人それぞれのいいお産を実現する場としておしか助産院があり私がいるって思ってもらえれば嬉しいです。

嬉しいといえば、このごろこんな嬉しい言葉を実習に来た看護学生さんから聞きました。

「・・・ここと病院の違いは・・・ここは玄関入ると、「ただいま!」って言いたくなる雰囲気があります。」

とってもほほえましい学生さんの一言でした。
もちろん外見上の違いも大きいんですが、雰囲気が「ただいま!」の雰囲気だそうで・・・自分の家みたい~ってことだそうです。

時々、陣痛?→一応入院→陣痛なくなって仕切り直しのご帰宅~をされる方が、再度の入院の時にただいま~って言って入ってきてくれますし、一か月健診や赤ちゃん健診で来られるお母様方が、ただいま~って笑いながら入ってきてくれたりもします。
おしか助産院って存在がみなさんの家であるようにって願っている私にとって、それほど嬉しいことはないです。
私はさしずめ寮さん・・・?おさん・・・?助産さん・・・?
「みんなの家助産院」って名前に改名したいくらい!!
ん???怪しい新興宗教みたい???

あったかくて、ま~るくて、やわらかい、そんな心でご出産される皆さまを受け止めてそんな心で見守れる、そういう助産師でありたいです。

あ~~~、オトメちゃんとイモちゃんには、「そういうママであってほしいよね~(`ε´)」と言われそう・・・sweat02

| | コメント (7)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »