« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月22日 (火)

楽しかったね

みなさんこんにちは。

先日の第2回オフ会はまたまた楽しい時間でしたね。

今回は事前に行くよ~~~って張り切っていて下さってた方が何人か、ご自身やご家族の体調不良やらインフルの予防接種やらで来れなくなりました。
とっても残念だったけど、こうしてちゃんと自己防衛・相手への配慮が出来るあたり、みなさんさすがだなと思います。
だからこそ安心して赤ちゃん連れの会が開けるんですから。
体調不良だった方々・・・早く良くなって下さいね。

今回のオフ会は、前回とは少しメンバーが違いまた新鮮な感じでした。
これっていいね。
会を重ねるごとに新しい出会いがあるんです。
そのうちにおしかで出産されてない方も当たり前に来ていただけるような会になるといいね。

オフ会っていうかおしゃべり会。
お菓子食べて子供は好き~に走り回らせといて色んなママとお話して・・・。
すこ~しくらいは日頃の育児ストレス解消になるかな?

今回私が発見したのは、持ち寄って下さるものに個性が光ってたこと。
オフ会はホームパーティー感覚で、お家にあるもので適当に持ち寄りでやってます。
会費の100円は会場費です。
今回は、お菓子以外にご家族で栽培してらっしゃるイチゴや手作りのお菓子やご自宅にあるかわいらしい紙のトレーやら・・・。
気がつくと、机の上はすごくにぎやかでした。
持ち寄りは自由なので、お家にちょうど余ってるものやみんなに食べてほしいものがあれば持ってくるって感じ。
お約束事は、“体調が悪い時は欠席する”ってだけの本当に自由でホットな会です。

育児に忙しいみなさんが集まる会なのでそんなにしょっちゅうはできないけれど、数か月に一度はこんな会でくつろぐのもいいかもしれませんね。

そうそう、今回はガイジンさん・・改め・・オダネルさんちママとベビーも来てくれてママ達と楽しそうにはなしてました。もちろん、日本語で!

また次回は来年ですが(って来年までもう数日・・一年って早い!)参加できる方はジャンジャン参加しちゃってくださいね。
それからお友達ママ、もちろんブログ読んでなくても興味あれば誘ってください。
参加したら色んな人に声かけていっぱいしゃべって下さい。
終わった時に、色んな輪(和)が広がるといいね。

| | コメント (9)

2009年12月 8日 (火)

人生初っ!引きこもり

みなさんお久しぶりです~
オフ会は、ブログにコメントして下さるみなさん以外にも参加希望が多くてもしかしたらガイジンさん親子(ごめんなさい名前で書きたいけど個人情報なのでここではガイジンさんという呼び方です)も参加かもしれません。
もちろんみなさん体調しだいですけどね。

そうだ!オフ会はクリスマスカラーの物を何か一つ身につけてきましょうか
もちろん、これ読んでないかたも参加されるので全員じゃないですが、赤・緑・白なんてものを一色でもどこかにポイントとして身につけたら結構クリスマスっぽくなるかな?
あちゃこさん、ゆうこりんさん、何かちょっとしたイベントします?
またメールくださ~い。・・・ってこの前会ったばっかなのにその話するの忘れちゃったね。

助産院では実は25日予定の妊婦さんがいます。
彼女、12日に産みたい!って言ってますのでそのとおりになれば19日は空いてるし19日にお産にならないとも限らないし・・・。またまたビミョーです。

今日のお題は引きこもりです。

今日はちょっと重い話です。
途中で読むのウンザリだったらごめんなさい。

実はね、この頃ずっとウツウツしてたんです。
それはね・・・・・

私、イモちゃんを愛せている自信がなかったんです。

ごめんなさい。こんなこという私ってみなさんのイメージする「助産師のアオシマサン」とかけ離れてますよね。
でも、あえて話ちゃいます。

私には2人の娘がいます。
オトメちゃんは、すごく機転がきいて人の心を敏感に読み取って動く子です。
小さい時からそうでした。だから、ツーと言えばカーって感じでとっても育てやすくて常に心が通じている安心感があります。お勉強はできないんですけどね・・・
イモちゃんは、人の心や言葉の奥にある感情を読み取るのが苦手な子です。
私が言った言葉の一部だけにこだわりそれに続く言葉や状況に合わせて変化していく環境に対応できません。
1といったら1しか動きませんし、1の約束が0.5しかできないと納得しません。
仕事柄“必ず”っていう約束はできにくい私にとって育てにくい子です。

それでも私なりに頑張って毎日この2人を育てています。

でも、ある日心が壊れそうになってしまったんです。
全く違う2人を相手に一つの事柄に2つの方向からアプローチしなくちゃいけないってことの積み重ねに疲れてしまったんです。
オトメちゃんのように全てをポジティブに捉えて自分で行動してくれる子だけを育てられればなんて楽なことでしょう。
私の体調や仕事や経済事情を、いちいち言わなくても表情や言葉の端々から読み取ってくれてその時々に応じた甘え方をしてくれれば、どんなにかかわいいと思えることでしょう。
けれど、イモちゃんは違います。
全てにおいて不器用なんです。

そんな風にイモちゃんを見てしまう自分が情けなくて、でもやはりイモちゃんのこと理解できなくて、ここしばらく私の心がフリーズしてしまいました。
イモちゃんが物心ついてからずっと感じていた不安・・・いつか私が限界を迎えるって不安・・・その時がきたんです。

最近は家事をする気力がなく、かろうじて笑っていられるのは妊婦さんや赤ちゃん健診に来てくれる皆さんと会話する時くらい。
本当に皆さんとの会話によって自分を保っているって感じでした。

そしてついに今日一日ほとんど引きこもり状態になってしまったのです。

そんな一日の中で色々考えました。
ネットの中に同じような思いを持つお母さん達を見つけました。

そしたら、少しモヤモヤしていたものが晴れて視界が明るくなってきました。

イモちゃんにはイモちゃんの考え方や行動パターンがあって、私のものとは違うけどそれを個性として受け止めることが大切なんだってこと。
イモちゃんの言動で悩むこととイモちゃんを愛せないって悩むことは時限の違う問題なんだってこと。愛してるからこそ悩むんだよね。
それから、一番大事なのは、イモちゃんは大切な家族なんだってこと。これは情けないけどオトメちゃんに言われて気づきました。

悩んだりつまずいたり私ってけっこうダメなママなんだけど、その度に子供に色々教えられて成長していっている気がします。
すっごい自己嫌悪だらけの人生だけど、子供がいるから明日が来ます。
そして、私のところに診察にきてくれるみんながいるから笑顔が消えないで済みます。

こんなこと書いちゃって、明日から予約の電話入らなくなっちゃったらどーしよー(苦笑)

でも、カリスマでも神様でもないフツーのママ(フツー以下!?)やってる開業助産師がいてもいいよね。
きっと、おしかに来てくれるみんなはこんな弱虫ママの私を笑って受け入れてくれるよね。

今日は、引きこもったおかげで元気になれて、久しぶりのブログの更新もできて、結局いい一日だったかもしれません。

明日からまた頑張るね~。

| | コメント (10)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »