« 20年度出産同窓会 | トップページ | 景品とおにぎりの具 »

2009年6月23日 (火)

親の背中見せてます

みなさんこんには。

あずあずさんコメントありがとう。

あの日お手伝いしてくれたのがオトメちゃんです。
実はあの日学校の文化祭があったんです。だから今年はお手伝い期待してなかったんですが、数日前に当然のように
「ママ、20日はお手伝いするから欠席届書いてね!」と用紙を持ってきたんです。
嬉しいけれど、親の都合で学校休ませていいのかとちょっぴり複雑な想いで用紙には“家業手伝いのため休ませます”と書きました。
もちろん、通常授業の日だったら休ませてませんけどね。

我が家は結構子供の自主性任せです。
といっても野放図にしているわけではなく、信じられる選択をしてくれる子達に育ってくれているのである程度好きに行動させても困ったことにはなってません。
もちろん、行動は把握していますし子供たちとのおしゃべりの中で行動の結果をいつも一緒に楽しんだり反省したりしています。
きっと神様が、こんな私なので難しい子は育てられそうにないと考えて、自主性の育つ子を私の元に授けてくれたのでしょう。
・・なんていうと聞こえはいいのですが、ぶっちゃけ自分の遺伝子を持った子ですので自分がされて嫌な育児はしない!それだけです。

サルでもアヒルでも親を見て動物はエサの取り方や泳ぎ方を学びます。
もともと持ってる本能に親からの刷り込みや学習があって、一人前のサルやアヒルになるんです。
基本は人も同じだと思います。
商売をしている人は、その商売をする自分の後ろ姿を見せることが一番の育児なんだと思います。
育児の最終目的は、子供たちが自分のもとを巣立って一般社会人としてこの日本で(グローバルな家庭ならこの世界で)、自分の力でご飯を食べてゆけることだと私は思っています。もちろんそれは男女関係なくネ。
私の仕事を見た子供達が、助産師になりたいと思うかどうかは別として、一般社会で生きていく女性としての私の姿を脳裏に焼き付けてくれればいいなぁといつも思っています。
人の喜びを自分の喜びとして感じられる感性のある人間に育ってほしいものです。

そういえば最近、政治家の世襲議員のことが問題になっていますよね。
真面目に国や人民のことを思ってわが身を粉にして議員をされている政治家の子供なら、そんな親の背中を見ているはずなのでその子が政治家を目指すことはなにも悪いことではないと思います。
しかし、あまりにも私たち庶民とはかけ離れた感覚で、金銭にまみれた偽善的な政治をしている政治屋の子供は、はたして親のどんな背中を見て育つのでしょう。
そういう子供達が親の看板しょって政治の世界に入るのは、おかしなことだと思います。
もっともっと有権者が、ちゃんと自分たちの国や生活を任せられる政治家を選ばなくてはいけません。
どんな看板・地盤・カバンがあったって、結局彼らを選ぶのも選ばないのも有権者なのですからね。

ところであずあずさんはホームベーカリーだったんですね。
今年はホームベーカリーとアイスクリームメーカーと大きなおもちゃが目玉だったような気がします。
5~6番でホームベーカリーということは、結構早くビンゴになっても子供たちの意見でそれら以外のものを持って行かれた方もいるのでしょう。
これだからおしか助産院のビンゴはおもしろいんですよ。

あずあずさんさんちはパン派なんですね。
これを読んでいるみなさんはどうですか?
手作りのパンはおいしいですよ~。慣れれば簡単ですしアレンジするのも楽しいし・・・
ホームベーカリー使いこなして楽しいパンライフを送って下さい。
おしか助産院のパンも同じホームベーカリーで作ってたパンなんですよ。
今は2代目で、お餅がつけたりウドンをこねられたり・・と欲張りな私にぴったりな物に変えてしまいましたが、あずあず家も今回のホームベーカリーからいっぱいいっぱい手作りの世界を広げて下さいね。
ちなみに私は、最近は手打ちうどんに凝ってて、助産院の献立にも入れてます。

最後に20年度出産の皆様にお渡しした“家族5”ですが、もし身内(ご実家など)にプレゼントしたい方がいらしたらもう一冊お渡しできますのでおしか助産院までご連絡ください。

|

« 20年度出産同窓会 | トップページ | 景品とおにぎりの具 »

コメント

いいですね。
さんばちゃんとオトメちゃんの母娘関係note
さんばちゃんのお母様もとても素敵です。
見せる背中のない私ですが、将来いい母娘関係が築けるように私らしく子供達と向かい合っていきたいです。

さて、コメントが遅れてしまいましたが、
同窓会、ありがとうございました。

グランシップの交流ホールは、広くてキレイで贅沢な空間でした。
自己紹介は、自分が喋るのはドキドキですが、皆さんのエピソードを聞くのは楽しかったです。
ビンゴの景品はおもちゃの「メロディーぱずるボックス」をいただきました。これは多分助産院の待合室にほぼ同じような物がありますよね。ミイはまだおすわりできませんが、横向きに寝ながら、触ったり舐めたりしています。ユメも夢中になって遊んでます。
大ヒットです!!
私にとってのうれしいご褒美は「家族5」でした。(厚くなりましたねえ)読み返して、出産の喜びや入院中の穏やかな生活を思い出しました。それぞれの家族のいろいろな形や思いが詰まっていて、読んでいると泣けてきてしまいました。←最近涙腺がゆるくなりまして…
もうひとつうれしい出来事が…
ヒメが赤ちゃんの時に行っていた子育てサロンで顔見知りだった方と再会し、今度はアドレスも交換してばっちりお友達になりました。
…と、楽しくてうれしくて穏やかなひとときをすごさせていただきました。ありがとうございました。
来年以降は、雑用係でもお手伝いで参加できたらいいなあと思います。

そうそう…
ウチは子供は毎朝「おにぎり派」なのですが、具がマンネリになってまして。梅干し、おかか、こんぶ、鮭ですが。
何かよいおにぎりの具があったら教えてくださーい。

投稿: トメ | 2009年6月24日 (水) 13時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20年度出産同窓会 | トップページ | 景品とおにぎりの具 »