« A型です! | トップページ | 年中行事 »

2008年11月26日 (水)

こんな時もありました。

みなさんこんにちは。

お約束通り直後の更新ですsweat01
今回は、イモちゃんの保育園の時の先生との連絡ノートから抜粋です。
イモちゃん2歳。こんな風なときもあったな。

8月4日
甘えなのか自我なのかずっと私にあーしろこーしろと言ってはグズグズしています。だいたい家にいる時間の半分は泣いているのでは…と思うほどです。
夕食を作っている時は知らんぷりしていないと“抱っこ~抱っこ~”で作れないのですが、あんまり知らんぷりしていると将来心に問題が残るかな・・と少し不安です。
よく幼児虐待の問題が出ると、“無視”も虐待だと言っていますが私は“虐待”しているのでしょうか?
この頃育児にも自信なく、あんまりイモちゃん(仮)がギャーギャー言っているとイモちゃんをたたいてしまう自分が心に浮かび、実際はたたかないのですが、こうしたらきっとスッキリするだろうななんてふと思い、ダメダメそんなことしちゃともう一人の自分が心をおさめます。
とってもかわいく思えるのはいい子にしている時で、ギャーギャー泣いてわがままを言っている時はうとましいなんて、母親失格ですよね。
イモちゃんのこと愛しているつもりなのですが・・・。

         ・

けど、こんな日もありました。

4月20日
今日はウンチをトイレに流したら「ウンチさん食べられちゃったね」と一言。
ちょっぴり汚いけどかわいらしいことを言うなーと思います。
いろいろおしゃべりが多くてほんとに(親ばかですが)かわいくて、この頃は抱っこと言われなくてもずーっと抱いてます。

        ・

子育てって、晴れのち曇り時々土砂降りでもまたピーカン晴れ!!なんですよね。
こんな風に、悩んで苦しんで楽しんで子育てしてきた私だからこそできるエールをこれからも皆さんに送り続けていきたいです。

そして、まだまだオトメちゃんイモちゃんとの子育て修行は続いていますので、これからももっともっと悩んで苦しんで・・でも人一倍楽しんで子育てしていきたいです。

p・s
つい最近オトメちゃんとスタバでコーヒー飲んだんですが、オトメちゃんが学校で何気なくお友達にそのこと話たら“え~、ママとスタバ行って話すことあるの?”とビックリされたとか。
我が家ではごく日常的なことなんですが・・・。
みなさんのお子さんが高校生になる頃、どんな子たちになるのかな?今から楽しみですね。

|

« A型です! | トップページ | 年中行事 »

コメント

 こんばんは。只今夜中の2時ですが、明日は仕事の代休でお休み。我が子うーたん(一応女の子)とかーかは布団でスヤスヤ中です。私も最近ブログを始めてみました。1歳3ヶ月になる子どもや家族の記録にもなればいい・・・なんて大それたことはまだまだですが、まずは普段の生活から思いついたことをちょこっと書いています。
 私は障害を持った子どもたちが通う学校に勤務しています。昨日も文化祭があって(明日はその代休)たくさんのご家族が見に来てくれました。私たちの発表にもたーくさんのお客さんが来てくれて、子どもたちはとってもハッスルハッスル。お母さんをはじめ、家族みんなで最後の締めを拍手で終えました。
 どの学校もそうだと思いますが、なるべくたくさんの人に来校してもらえるように日程を組んでいます(土曜日か日曜日かは季節や子どもたちの体調等を考えています)。今回もほとんど全員のお母さんが来てくれたのではないでしょうか。
 私の個人的な意見かも知れませんが、こういったお祭り的な行事では、できれば参加ができるご家族に楽しんでもらいたいと思っています。
 でも、「家族みんなで学校に来てー。」と言うのがが一番いい手段ではないことが多いです。子どもたち一人ひとりがそれぞれ個性豊かであるように、ご家族のみなさんもいろんな考え方があると思っています。
 私は、楽しかったこと、○○があったなどを、子どもから伝えることを意識しています。言葉で伝えることができる子は、帰り際に今日あったことを一緒に振り返ったり、また場面場面で素敵な笑顔が見られた子には、その様子が伝わるもの(文や写真など)をその日に持って帰るようにしています。
 いわゆるコミュニケーションの手段の幅だと思っているんです。いろいろな子どもたち(まだまだ経験は少ないですが)と一緒にいると、その子が何をどうやって伝えてくるかは、まったく違うんですね。言葉、表情、体の動き、呼吸、体温などなど。でも、伝えてくれるんです。で、受け入れてくれるんですね。
 私たちは「言葉」や「見る」などの、伝わりやすい手段を主に使っていますが、お家の方々は、それだけで知ろうとはしていない。たーくさんの感覚で子どもを感じているのだろうと思っています。
 何だかまとまらないコメントになってしまってすみません。結局文化祭ではお父さんは1名だったんですね。でも来週子どもたちが登校してくる時は、みんな笑顔だと思うんです。私は、学校では「学校から見る教師」になりがちなのですが、うーたん(我が子)の父親としては、学校に通う子どもたちの父親のように、家族として子どもを感じることを一番大切にしたいと思っています。
 久しぶりにブログを読んで、父だけど、でも家族を楽しもうと改めて感じました。
 これからも、どうぞよろしくお願いします。

投稿: ムーミンパパ | 2008年12月 1日 (月) 02時44分

Aことポニョ母です o(_ _)oペコッ
久しぶりにブログにコメントを書けます。
といいますのも・・・
最近ポニョさんはグズりん大王で、眠くてグズグズ、やっと寝たなぁ~やれやれ・・・と一息つこうかなぁと思ったら突然泣き出す×5などなど・・・。
久しぶりに落ち着いてパソコンいじれてます( ̄ー ̄)ニヤリ

グズりん大王もそうですが、人見知り(場所みしりも?)もちょいちょい始まったようで、私の両親や家族に抱っこされたり、実家に行ったりすると泣き出してしまいます。
そんな時にみんなに「前はニコニコしていい子だったのに」「ご機嫌がいい時に遊びにおいで」なんて言われてしまうと、がっかりしてしまいます_| ̄|○ なので「段々おりこうさんになってきたから、お母さんと他の人の違いがわかってきたんだよ。」と言っておくのですが・・・。

確かに抱っこして泣かれたら誰だって悲しいし困りますが、泣かない子=いい子、 泣く子=困ったちゃんではないと思うのです。ズバリ泣かない子=大人にとって都合のいい子、泣く子=大人にとって都合の悪い子なんじゃないかな~と思うのです。
これは実体験ですが、ポニョが泣いてて「泣き顔も可愛いわ~チュッチュッ」の時はのんびりリラックスしてて、「もうっいいかげんにしてよぅ!」の時は用事を早く済ませたいのにまったく進まなくてイライラしてるんです。
なので、ポニョが泣きやまずイライラしだしたら、上の言葉を思い出し「用事できなくても死にゃ~しないし、まいっか」と開き直ってます。開き直りは得意なので(笑)

まさしく「子育てって、晴れのち曇り時々土砂降りでもまたピーカン晴れ!!」ですね!!!
まだ母親4ヶ月ですが、日々修行で彼女に母親にしてもらってるって感じです。

ブログを拝見するとセンセイの話や皆さんのコメントに、子育てで行き詰まった時はとっても励まされます。
改めてセンセイに感謝ですヽ(´▽`)/

投稿: ポニョ母 | 2008年12月 2日 (火) 00時57分

こんばんは。
うちは今、娘が溶連菌&咳のひどい風邪…息子oneが喘息発作を起こしたりで、いつ生後2ヶ月の息子twoにまで風邪や発熱の飛び火がくるかとヒヤヒヤもんですwobblyやたらお乳飲ませて『頑張れ』とアタシは必死ですcoldsweats01病気になると、辛くてグズルのについつい…『うるさ〜いっannoy』と苛々sweat02後で反省しますが、結構な暴言はいていることもあるみたいで(旦那曰く…)。。今日、息子oneが『お母さんはうるさいんだよぉ〜』と何気に言い、何だか、谷底に突き落とされた気分になってしまいました。子供って親を見て育つというのは本当ですね。旦那から『アハハ、お前の口調そっくりやわ。子供も同じ気分なんやで』と言われ更にどん底へ…調子の悪い子供に苛々をぶつけても仕方ないんですよね。気持ちを入れ換えて明日の朝は気分をピーカン晴れsunにしておかないと!と今、交互に咳き込みながらも可愛い寝顔で寝ている娘・息子oneを見ながら思っています。さぁ、明日はお弁当の日winkまだ何も言わず、あやせばキャッキャ笑う息子twoに夜中の授乳中にも癒されながら気分一新、明日天気にな〜れnoteですね。

投稿: なかちん | 2008年12月 2日 (火) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« A型です! | トップページ | 年中行事 »