« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月21日 (金)

学びたい!

Hさんコメントありがとう。

「おしか助産院に電話してよかった」の一言がとても嬉しかったです。
断乳・卒乳、色々な考え方があり、やり方があり、誰一人として誰かと全く同じと言うわけにはいきません。
そんな中で、御自分のやり方を上手にみつけて時間をかけて取り組めたHさんに拍手です。
私はそんなHさん親子の成長の一つの過程に助言させていただき、感謝までしてもらえて、いつものことながらシアワセだな~~って口元が緩んでいます。

そうそう、今日先日お産された方が退院しました。
その方のお産でまた一つ学ぶものがありました。

その方は妊婦健診の後にいつもマタニティヨガをされてました(この頃おしか助産院では御希望の方にヨガをやってます)
ヨガの講師はお産のお手伝いをしてくれる助産師の斉本さんです。
出産当日の2日前の健診の後もヨガをされました。
斉本さんは体だけでなく心も上手にほぐしてくれる方です。
ヨガで心も体もお産に向けてほぐれていったのでしょうか。それからすぐにお産の兆候がありスムーズにお産になりました。
彼女は一人目の経験からお産に対して少しの恐怖を感じていたようです。
誰だって感じてると思います。彼女が特別ではありません。
でも、ヨガの会話の中でその恐怖を待ち遠しい楽しみに変えお産のピークに逃げたくなる心と体を楽しい会話で包み込むことで前向きな姿勢に転換し良いお産につなげていけたのも、妊婦さん・斉本さん・私の中にある阿うんの呼吸のようなものだったのかなと思います。
そんなお産の時にやはりこの小さな助産院の力が最大限に活かされるのではないでしょうか。

今まで私は開業してから母親学級のようなものはもたずに妊婦健診の中の会話でお産についての情報をお伝えしてきました。
しかし、斉本さんのヨガのように一緒に体を動かす事で得られる情報や一体感も大切だなと感じました。
私もヨガをみなさんに教えられるようになれたら・・・。そんな思いが芽生えつつあります。
そして、できる事なら産後のヨガなどで「キレイなお母さん」を応援できたらいいなぁとも思います。
まだまだ計画段階です。
でも大殺界の来年以降は、そうしてみなさんに還元できるものを身につけるために勉強する年にしていくつもりです。
お産を抱えながらですので、なかなか定期的に遠くのお教室に通うことはできないのですが、おしか助産院近辺のヨガ教室を探す事から始めていこうかなと真面目に考えてます。
良い情報のある方は教えてくださいね^^/~

大阪情報・大殺界情報の次はヨガ情報かいっ!と思ったでしょうから、ここで一つ私からプチグルメ情報です。
この頃お気に入りのお鮨屋さんです。
清水にある「のんびり屋」、安くてネタもそこそこおっきくて美味しいし何より気軽に入れていいですよ。
場所は静岡からジャスコに向かって走りジャスコを超えた次の信号を右折(ガソリンスタンドと佐鳴予備校のあるとこ)。100mくらい(!?)走ると右に見えるアパート一階のテナント一番奥です。ちょっぴり洋食屋のような入り口です。お座敷テーブル2つにカウンターのちっちゃな隠れ家的お店です。店名のとおりノンビリできます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

来年の計画

お久しぶりです。
快ちゃんさん、コメントありがとう。
助産院で過ごした日々を懐かしく思っていただけてうれしいです。

そうそう、今度助産院の診察室から駐車場のところに6畳のお部屋を増築することになりました。
今まではお産も少なく私も自宅と助産院を行ったり来たりしていました。
そして入院の方がいるときは6畳のキッチンの片隅に折り畳みマットレスを敷き寝泊りし、事務をこなしたり時には子供達の勉強もそこで見ていました。
しかし、お産が増え私が助産院にいる時間が多くなりまた人の出入りも多くなると、事務室兼休憩室そして時にはマタニティ教室なども出来る小さな多目的室が必要になってきました。
それに、年間十数人のお産の時には全ての妊婦さんの情報を覚えていられたんですけど、三十人超えたあたりからカルテがないと咄嗟に細かい情報がわからなくて、自宅で夜中に体調不良のお電話をいただいてもカルテを見ながらお話できない不便を感じていました。
そこで今回増築し単身赴任!?する事に決めました。
ただし、一つ問題がありただでさえ限りある敷地の狭い駐車スペースがもっともっと狭くなってしまうのです。
今、駐車場の確保にむけて色々情報収集しています。
皆様にはしばらく御迷惑をおかけいたしますが、御理解をいただければと思います。

と、そんなこんなでこの頃ブログの更新を忘れてました^^;
来週はクリスマス!そしてもう一年も終わりです。
今年は充実した年でした。来年以降ももっともっと充実すればいいなぁ。
けど、増築に関して念のためと思って運勢の本を買ったら来年は大殺界だそうで・・・。増築は今年のうちに契約済ませるからいいとしても何だか気になります。
私は基本的に一つの考え方だけを信じる人間じゃないので、他の占いも参考にしたりして自分に都合のいいように解釈してしまいます。
なので私の来年は「新しいこと・派手なことをせずひたすら地道にこつこつ仕事をこなす年」ということになりそうです。
その前兆なのか来年のお産の予約は順調に入っています。
大好きなお産漬けになるんだったら、大殺界も悪くはないかも・・・とさえ思ってしまいます。
そして、自分の内面を磨きつつもおしか助産院のお母様方へ何か還元できることを目指して勉強したいなとも思ってます。

大殺界の乗り切り方、御意見募集中で~~~す!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

スモーカー

こんにちは。
またまた更新です(早い!珍しぃ~!)

今日の夕方お約束のベーコン作りをしました。

やってビックリ!!!

スモーカーからモクモクと立ち上るんです、煙が。
スモークするんだから煙が出て当たり前なんですけど、私こんなに煙がでるなんて思ってませんでした。
助産院の駐車場でやったんですけど、道路沿いの建物なので車で通りかかった方は「何やってんだろう?」って感じの視線でチラチラと見てました。
しかし、そんな視線よりも気になったのはご近所の方。
きっとお家の中にスモークのニオイが入ってしまっただろうなぁ・・・。
どんなニオイかと言いますと、まさしく居酒屋さんや焼き鳥屋さんのあの薫り。
少しでも煙を遠くへ飛ばそうと、スモークの間中ずっとスモーカーの前でウチワで煙を飛ばしていた私までベーコンになった気分でした(涙)
しかーし、出来上がったベーコンの味は絶品でした^^
頑張った甲斐があったとはこのことかなってな感じのおいしいベーコンが出来上がりました。今日は早速そのベーコンを使ってオニオンスープを作りました。ベーコンからいいダシが出てましたぁ^^Y
でも、ご近所さんにはごめんなさいです。もうやりません。今度は久能の海岸にでも行ってやることにします(TT)

話は変わりますが、今回のお産の時に嬉しい事がありました。
今回出産されたYさんは予定日よりだいぶ早めの出産でした。そのため御主人はお仕事でいらっしゃらなくて立会い無しの出産でした。
無事お産が終わってしばらくして駆けつけた御主人。産まれたてホヤホヤの赤ちゃんと御対面です。
上のお子さんは総合病院で出産されていて母児別室でしたので生まれたばかりの赤ちゃんとノンビリ過ごすのはお二人とも初めてでした。
お父さんは赤ちゃんをずっと抱っこしてました。
お母さんはそんな二人をニコニコ見ています。
私はこれからの予定や入院中の赤ちゃんの変化なんかをお母さんに説明しながらあれこれとお話してました。
そしたらお父さんがポツリと
「(奥さんが)助産院がいいって言ってた意味がわかる気がするなぁ」
って言うんです。
正直、すっごく嬉しかったです。
妊婦健診でお会いしたこともなく、お産に立ち会っていただいた訳でもなく、ただただいつものおしか助産院のお産後の時間を過ごしていただいただけなんです。そんな短時間の中でこんな風に言っていただけるなんて、やっぱり私はシアワセ者です。おしかに来て下さる方々は本当に皆さん気持ちのいい方ばかりです。
皆さんの言葉に癒されまた明日も頑張ろう!!って気合が入ります。
これを読んで下さる皆さんの存在も私のビタミン剤です。
皆さんに読んでもらっていると思うと皆さんとつながっている喜びを感じます。そして気合が入ります。ベーコン作りもブログのネタになると思えば気合入りますし・・・(入りすぎて自分がベーコンになってますが)

みなさん、ありがとう。
感謝感謝のこの頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

ズバリ!

お久しぶりです。

先日おしかで産まれたベビーを連れて助産院にいらしたお母様に、ズバリこう言われてしまいました。
「先生ブログ更新するのはお産の入院があったときでしょ。入院があると忙しいのに、逆だよねぇ。アハハ・・・」
確かに!!ズバリその通りです^^;

と、言う事で今回も昨日お産がありました@^^@
私って単純な人間ですよね。

なぜヒマな時にブログの更新をしないかといいますと・・・・・
ズバリ!ヒマな時はネタがないんです。
そのくせ一度書き始めると書きたい事が次から次へと出てきてしまって、いつも後もう少し・・・と思いつつ書き終わるんです。
そうすると続きをすぐにでも書きたくなっちゃう。でも更新したばかりなのにクドイかなぁなどと余計なこと考えてグズグズしている間に日にちは過ぎて行き・・・そして今日のようになってしまうのです。
やっぱり、グータラ!?ハハハハハ・・・・・・・・(汗)
それに引き換え入院さんのいる時の私は気分が引き締まっている!んです。ランナーズハイって言うんですかね?あんな状態に近いのかも。
睡眠時間少なくても食事が不規則でも全然平気。むしろ気持ちいいくらい!
あれもこれもと用事をこなしてゆくと、必然的にブログへ書き込み回数も多くなってグータラな私とは真逆の生活。
この落差っていったい・・・と思いつつ「これでいいのだ!」とバカボンパパのように開き直ってます。

・・で、今日のネタはといいますとこの頃購入したもので作るおやつの話なんです(また食べ物かい!!と思った人も多い事でしょうm(‐‐)m)
先日待望のワッフルメーカーを購入しました。
と言いましてもワッフルメーカーはすでに一台持っているんです。
実は今回購入したのはズバリ!「たい焼きの型」がついてるものなんです。
もー、ずっとずっとずっとず~~っと欲しかったんです。
だって日本に助産院数あれど、手作りのたい焼きをオヤツでお出しする助産院なんてそうそうはないのでは・・・と思うんです。
アハハ・・もしこれを読んでいる開業助産師さんがいらしたらきっとあきれてるだろうなぁ。
でも、私って楽しい事が大好きなんです。サプライズなことも大好き。もちろん手作り好きでお料理大好き。お産も、楽しくてサプライズで手作り感あるじゃないですか。だから好きなのかも。
まぁ前置きはいいとして、今日は早速オヤツにたい焼きを出しました。
自分で作るたい焼きっていいですね。もちろん無添加。あんこのボリュームも調整できるしなによりホカホカなんです*^^*
それにね、本当に露店のたい焼き屋さんと同じ味が家庭にあるものでできちゃうんです。ワッフルメーカーをパカって開けた時においしそうな焼き色のついた鯛が2匹並んでる姿は何回みてもカンドーです。
これからの季節、いいと思いませんか?
そしてそして食べ物ネタ第2弾はベーコンを作るためのアウトドア用のスモーカー。これはまだ使ってないので(今お肉を仕込み中)、次のネタとさせていただきます。

では、では、また近いうちにお会いしましょう。

p・s:ワッフルメーカーとスモーカーに興奮している私におとめチャンの厳しい一言。「ママ、屋台でもやるの?」・・・・・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

思想

ぴかちゃんさん、コメントありがとう。

「受け渡されるもの」と「受け継ぐもの」。そんな風に考えると、今ある自分が大きな時間の流れのほんの一コマなんだと思えてきます。
どんな人にも「受け渡されるもの」「受け継ぐもの」があり、それをまた次の世代に受け渡していくことができます。遺伝子として受け渡され、思想として受け継ぐのかなと思います。
お金や建造物は消えてなくなってしまいます。遺伝子はどこかで途絶える事もあるのかもしれません。今は子を持つか持たないかを自由に選択できる世の中ですし、不妊ということもあります。
しかし、思想だけは私は途絶えることはないと思っています。
“思想”なんていうとどこかの哲学者や宗教家の専売特許みたいに思われますが、毎日出会う人々の心の中にはたくさんの考え方があって、その言葉や行動に私達は少なからず影響をうけています。
その一つ一つがその人の“思想”だと思うのです。
ですから、自分の言葉や行動が私の“思想”として誰かに影響を与えその誰かさんの中で変化しながらもその“思想”はまた他の誰かさんに影響を与えていく・・・・すると、そのレーニンでも孔子でもない“さんばちゃんの思想”はとんでもなくたくさんの人に影響を与えている事になります。
ですから思想が途絶えることは無いんだと私は思います(かなり単純^^;)

親は遺伝子を子供に受け渡すだけではなく“思想”を日々子供に伝えています。
親が伝えたい“思想”だけではなく毎日の生活の中で子供達に伝わる“思想”を子供達は受け継ぎ人格を形成していきます。
おとめチャンくらいになると、親の思想だけではなく友達や教師から色んな思想を受け継いできます。
そんなものがミックスされて子供は少しづつ大人になってゆきます。
今、ふとミックスジュースみたい!って思いました。
ミックスジュースって、野菜だけだととっても苦いんですがそこにリンゴやレモンを入れることでとってもおいしくなります。
また、リンゴジュースの中ににんじんをちょっと入れても色がきれいになりコクも出て美味しくなります。
体に(心に)いいことだけ!!ではなく、そこにちょっとした遊びや息抜きがあると美味しい人になれるんじゃないかな。
遊びや息抜きが多い人も、そこにちょっと真面目な面がプラスされれば人生の達人になれるんじゃないかな。
“子育てのミックスジュース”・・私もまだまだ製作途中ですが、果たしてどんな味の大人に育ってくれる事やら・・・。

話は変わりますが、今これを読んで下さっている方の中に何人かお子さんが入院したり心配事があったりする方がいます。
私は直接は何もできないかもしれません。
でも、疲れちゃったときにはいつでもお電話してくださいね。
お話を聞くくらいなら私にもできます。
人に話すことで気持ちが落ち着くこともあるし、心を整理することも出来ます。
もちろんメールでもいいですよ。
そうしてスッキリできたら、御自分をちゃんといたわってあげてくださいね。
自分の可愛がり方を知らない親は子供の可愛がり方もわからないのでは・・・そんな心配はここに来る皆さんには不要でしょうが、子育てはノンストップですのでついつい自分のことは後回しになりがちです。
上手に周囲に甘えて、上手に息抜きしながらまた明日から頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »