« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年11月22日 (水)

お産、お産、お産

またまたお久しぶりです。

実はちょっとお産が立て続けにありました。

おしか助産院のジンクスに私が献立をたてるとお産になるっていうのがあるんです。・・・って言っても自分でそう思い込んでいるだけなんですが。
それで、この前の記事でもうすぐそうだから献立をたてていると書きました。
そしたらみごとにドンピシャで翌日お産がありました。
しかもその方(Tさん)は私がもうすぐと思っていた方(Yさん)ではない方です。
急な展開にびっくり!
とりあえずお産は無事終わり、献立もたててあったのでお食事の御用意もスムーズにいきました。ホッ^^;

その方が退院して少しして、もうスグ・・と思っていたYさんも無事出産されました。
そしてそして、今日Yさん退院の日、12月初旬の予定のMさんが出産されました。
おしか助産院に似つかわしくないほどの出産ラッシュに私は嬉しいやらビックリやら・・デス。

今、今日の午後生まれたMベビーちゃんの元気な泣き声が2階のお部屋から聞こえてきます。
少し時間のかかったお産(といっても朝の8時に入院して14時の出産でした)でしたが、元気な産声を聞けて、心から頑張って出産されたお母さんと頑張って出てきてくれたベビーちゃんに感謝です。
なかなか進まないお産に、頭の中は色々なことを想定して正常にお産が進む方法を見つけようと必死でした。お母さんに「大丈夫!!頑張ろう!」と声をかけながら、それは自分への声掛けでもありました。
少し気弱になりかけた私を支えてくれたのは、最後まで元気なベビーちゃんの心音でした。そして、「もう頑張れない・・・」と言いながらも最後まで頑張り通してくれたMさんでした。
またそれにもまして、Mさんを背後からしっかりと抱きかかえ支えてくれた御主人や、ウチワであおぎながらMさんを励ましてくださったMさんのお母様の存在は本当にありがたく、私を信じ一緒にお産をしてくださる皆様に支えられた分娩介助でした。
今日お手伝いに来てくれた助産師のSちゃんにも助けられました。
この場をかりて、みんなありがとう!です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

大好きなこと

この頃、お菓子作りにはまってます。

秋になって作ったものは・・
りんごのパウンドケーキ
ジンジャーパウンドケーキ
カステラ
アップルパイ
アップルタルト
レアチーズケーキ
こんなとこでしょうか。

もちろん、これらは入院の方に出すおやつの試作なんですが、自分で言うのもなんですがけっこうイケテます。
残念なことにこんなに頑張って作ってもお産がないのでお母さん方のお口には入らずに全て私と子供達の身になり肉となり・・・天高く助産師肥ゆる秋となるのです^^;

ただ、嬉しいことに少しずつではありますがお産の予約が順調に入り始め、こんな風にノンビリと過ごす日々とももうすぐお別れです。

大好きなお産・大好きな赤ちゃんのケア・大好きなお母さん方との会話・大好きなCooking・大好きな家族・・・・大好きなものに囲まれて大好きなことばかりしている私は幸せです。
そうそう、陶芸も大好きでした。時間のある最後のチャンスに(大袈裟かも!)お教室に通えた事は幸せでした。
でも、そのお教室も3ヶ月で終了です。
もっともっと続けたくて、先生のアトリエに通うことも考えましたがこれ以上仕事と育児から捻出する自分だけの時間を確保し続けられるか心配で今はとりあえず保留です。
もちろん殺人的に忙しいわけではありません。
ただ、お産って予定日の3週間前からはいつ産まれてもいい状態なので、遠出や時間のかかる外出はどうしても控えがちになってしまうんです。
妊婦さんたちよりも私のほうがソワソワしてるのかもです。
しかし、こんなふうにソワソワして過ごす時間もまた大好きだったりするのです。
自分で言うのもなんだけど、私ってつくづく単純なつくりなんだな・・・。

今日は、もうすぐお産になりそうなので一週間の献立を考えました。
しかし、おやつを考える時に悩んでしまいました。
食べていただきたいものが多すぎるんです(苦笑)
たった4・5回のおやつの時間で、しかもお乳が張ってしまったらオイルやお砂糖の使いすぎに注意して・・なんて考えてメニューの構成をしていると、けっこう使えるおやつが限られてくるんです。
う~ん、う~んと悩みながらこうして考えた献立もその日のお母さん方の状態によって変更することが多いので、今からそんなに頭を悩ませる事もないのですが、これもまた楽しい私の大好きな仕事のひとつです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »