« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月21日 (土)

さぼってました。

久々の記事です。

ここ2ヶ月近くお産がなかったので、お産以外のお仕事に精を出してました。
もちろんあやしいバイトとかじゃないですよ~^^;

私の所属している助産師会が市から委託されている仕事に新生児訪問というのがあるんです。
生後2ヶ月までの赤ちゃんのいるご家庭に訪問して赤ちゃんの体重計ったりしながら育児相談をするんです。
市によって違いますけど、母子手帳にハガキがついてるんです。
そのハガキを出してくださったお宅に電話連絡してアポイントをとるんですけど、これがけっこう大変な時があるんです。
こんな御時勢というのもあるんでしょうが、突然電話で“新生児の訪問のことで・・・”なんて言いますと御家族が出た場合には変な勧誘の電話かしらと疑われてしまうこともあるんです。
でも、私だって突然知らない人から“お使いの電話回線のことで・・”とか“お宅のお子さんの学力の向上のことで・・”などという電話がきたら、即座に「結構です!!」とお断りする人間なので気持ちは分からなくはないのです。
なのでできるだけ早く出産されたお母さん(ハガキを出した覚えのある)に変わってもらうのですが、なかには手ごわいお宅もあってなかなか信用していただけず変わってもらえないこともあります。
私がいつもしているように「必要ありません」と切られてしまったり・・・(TT)
でも、そこであきらめるわけにはいきません。
何度かお電話してお母さんに代わってもらいます。
私もこう見えてもけっこう粘り強いとこあるんです。

そして訪問日をお約束してお伺いします。
自己満足かもしれませんが、訪問した方々には喜んでいただけていると思います。
お母さん達が自宅(または里帰り先)で育児の疑問や不安を助産師という専門職に聞く事ができ、解決でき、そして明日からの育児がちょっぴり楽しくなる(かもしれない)・・・そんな訪問をこころがけています。
その訪問がご縁での心温まるエピソードなんかもあったりして、楽しくお仕事させていただいて幸せになっているのは私のほうなんです。

これからも、こうしてお母さんや赤ちゃん、そして御家族の方々に幸せをおすそ分けしていただきながら頑張っちゃおうかな・・なんて日々思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »